Tortoise Shell

デザイン、システム開発、ライフハックについてゆるく書きます

2022年のふりかえり

今年も幸いなことに、新しい挑戦をしたり、これまで余裕がなくて実現できていなかった取り組みができて良かった。印象に残っているトピックごとに、所感をまとめておこうと思う。本来、ふりかえり記事を投稿するには早すぎる気もするのだが、年末になったら…

ウクレレベースを買った

ウクレレベースを買ってしまった。比較のため、右側にソプラノウクレレを置いてみた。スケールとしてはこんな感じだ。 先々月くらいにYAMAHAのエレキベースを買ったばかりだったのだが、重たくてスタジオに持っていくのが億劫になり、趣味のコピーバンドの活…

フリーランスの狭義的な事業ポートフォリオ

フリーランスになって半年経った。ありがたいことに、今のところ食べることができている。たかが半年で何が分かるのかと思いつつ、最近考えていることがあって、それはフリーランスでも企業のように事業ポートフォリオを意識する重要性である。 フリーランス…

ウクレレを始めて1年経った

ウクレレを買ったという記事を書いて、早くも1年が経った。 www.tortoise-shell.net 簡単な振り返り 当初は長続きするだろうかと自分を疑っていたが、気付けばこの1年間、だいたい毎日触っていたように思う。 何かを習慣化する上では、なるべく行動のハード…

メンズ服のサブスクを1年間使ってみた感想

ここ数年、服はもっぱらZOZOTOWNで適当に買っていたが、翌年に見るとなぜかしっくり来なくなってしまう。なぜこんな服を買ったのだろうと思い、だんだんと着なくなり、最後は捨てるというパターンが定着してしまった。 こんなに飽き性ならば、毎回新品の服を…

面接でビジョンへの共感を測ることはできない

採用の文脈で、ビジョンへの共感という観点がある。応募者に対し、ビジョンへの共感を求め、また採用基準とするのは理に叶っている。日本の正社員は無期限雇用を前提としているため、志を共有できるメンバーである事が重要だからだ。 しかし、ビジョンへの共…

とりあえずフリーランスのUIデザイナーを始めて1ヶ月

5月からフリーランスになった。フリーランス自体は、ちょうど5年くらい前にもやっていたので初めての経験ではないが、当時は次が決まるまでの繋ぎという位置付けだった。その点今回は、ちゃんとフリーランスをやるつもりで会社を辞めた。 仕事は全てエージェ…

暇について

暇と退屈の倫理学を読んでいる。 暇と退屈の倫理学(新潮文庫) 作者:國分功一郎 新潮社 Amazon 暇や退屈という概念は、どこから登場したのか。人類は、それらとどう向き合ってきたのか、詳しく論じられている。 読んでいる中で、暇との向き合い方で刺さる箇…

Reactのチュートリアルで遊ぶ

特に予定がなかったのと、何となく React に入門したくなったので、チュートリアルをやってみることにした。 まずは、公式チュートリアルをやることにした。三目並べゲーム(tic-tac-toe)を作りながら React を学べる。 ちなみに、三目並べというゲームは初…

ウクレレを買った

9月の終わりに、勢いでウクレレを買ってしまった。 my new gear... pic.twitter.com/JJN44L5FUp— tamu (@tamu0505y) 2021年10月2日 何か楽器をやりたいなと思って色々調べていたら、 小さくて場所を取らない 値段が安い 簡単に演奏できる というポイントに魅…

リモートワークのデスク環境がだいぶ整ってきた

作業環境だいぶ整ってきた✌️ pic.twitter.com/mc3qi5b5D4— tamu (@tamu0505y) 2021年7月17日 1年くらいかけて、デスク環境を徐々に刷新してきたのだけれど、だいぶ出来上がってきたので記念にポストする。 昇降デスク 届け先法人限定 オフィスコム パブロ2 …

OOUI、デザイン思考、アンラーニング

OOUI本を読み始めた。正直に言うと、最初は読む必要のない本だとスルーしていた。 なぜなら「オブジェクト指向の概念が分からないデザイナーが、その考え方を理解できるようになる」ためのものだと思っていたからだ。 それ自体はある意味では正しいが、一方…