読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tortoise Shell

デザインやオーディオブックについて書いています。

朝りんご生活にハマっています

最近、朝りんご生活にハマっています。 朝りんごというのは、朝食にデザートとしてりんごを付けるということではなく、朝食を丸ごとりんご1個だけに置き換えるということです。 とりあえず1ヶ月ほど試してみて、とても良い感じだったので、どうしておすす…

集中力は節約できる!?意思決定を習慣化して生産性を上げよう!

先日、メンタリストDaiGoの「自分を操る超集中力」という本を読みました。 「超集中力」というくらいですから、超人レベルになるような再現性の低い方法論が書いてあるのではないかと疑っていたのですが、そんなことはありませんでした。 むしろ、ビジネスパ…

「若手ライターはどうやって生き残るか2」に行ってきた

先日「若手ライターはどうやって生き残るか2」というイベントに行ってきました。 peatix.com わたしはWebデザイナーなので、ライター界隈のことはまったく詳しくなかったのですが、個人的に興味があったので思い切って参加してみました。 結論から言うと、…

スキルアップしたければ「毎日の余裕」を大切にしよう

あなたは、仕事のスキルアップのために普段どんなことを心がけていますか? 読書をしたり、勉強会に行ったり、色々な方法があるかと思います。 その中でも、特に若者がやってしまいがちなのは「毎日遅くまで頑張って働く」というアプローチではないでしょう…

最近のおすすめオーディオブック(2017年1〜2月)

こんにちは、tamuです。 最近は転職のための引っ越しや、確定申告の準備でとにかくバタバタしています。 しかし、そんな中でも隙間時間には相変わらずオーディオブックを聴くようにしていて、おすすめしたい本が何冊か貯まってきました。 そのため、簡単なコ…

デザイナーの私が新卒の自分に贈りたい10冊の本

こんにちは、Webデザイナーのtamu(@tamusan100)です。 最近、引っ越しに向けて本棚の整理をしていたら「この本は本当に役に立ったな…」と思ったり、逆に「なんでこんな本を買ったんだろう?」とその場で懐かしんだりと、すっかり作業の手が止まってしまい…

将棋ウォーズのすすめ。スマートフォン時代の新しい楽しみ方を知ろう!

実は最近、とある将棋アプリにハマっています。 その名も、「将棋ウォーズ」です。 将棋ウォーズ【日本将棋連盟公認】 究極のオンライン対戦将棋ゲーム HEROZ ゲーム 無料 「将棋ウォーズ」は、日本将棋連盟公認の将棋アプリでありながら、従来の将棋アプリ…

絵が苦手なデザイナーにもおすすめしたいボールペンイラスト

デザイナーというと、それだけで絵を描くことがうまいようなイメージを持たれがちですが、実際はちょっと違います。 ひとくちに「絵」といっても、色々と種類があります。 例えば、西洋絵画のような写実的な絵から、ゆるキャラのような平面的なキャラクター…

今年、買ってよかった物(2016年)

お題その2「今年、買ってよかった物」 はてなブログのお題にのっとって、今年買ってよかった物についてご紹介したいと思います。 買い物に関して振り返ってみると、今年は何だか「健康」を意識したものが多かったという印象です。 わたしも、20代後半を迎え…

デザイナーがAIサービスと上手に付き合っていく方法

こんにちは、Webデザイナーのtamu(@tamusan100)です。 TechCrunchで紹介されていた、AIを活用したロゴデザインサービスがとても面白かったのでご紹介したいと思います。 上記の記事で紹介されている「Logojoy」というWebサービスは、AIを活用したロゴデザ…

考え方を変えたいなら、ただイヤホンを耳に入れるだけでいい

こんにちは、tamuです。 今日は、「考え方」を変える方法について書きたいと思います。 もしあなたが、自分の「考え方」で以下のような悩みをお持ちであれば、今回の記事が役に立つかもしれません。 何事もネガティブに捉え、マイナスに考えてしまう 「こう…

デザイナーのわたしがオススメするWebライティング本3選

最近、Webライティングについて学ぶ機会が増えてきました。 仕事でメルマガを書いたり、ブログ記事を書くことが増えてきたからです。 しかし、「文章を書く」という行為は意外に難しいもの。 何を書くかは頭の中で決まっているのに、文章という型に当てはめ…

デザイナーにとってのリベラルアーツの重要性

オーディオブックを聴く習慣を始めてからしばらくして、リベラルアーツの重要性について考えるようになりました。 リベラルアーツを日本語で「教養」と呼ぶことが多いのですが、「教養」では、どこかフワッとしていてとらえどころがありません。 本来、リベ…

デスクワークの腰痛対策にバランスボールを買いました

デスクワークの腰痛対策にバランスボールを買いました。 元々、以前勤めていた職場ではバランスボールが置いてあったので、どんな効果があるのかは検討が付いていました。 しかし、今回は自宅用の購入ということで、改めて「自宅用で、椅子代わりぶバランス…

ベテランの大工さんに学ぶ、一人前のデザイナーの条件

Webデザインを学ぼうとした時、PhotoshopやHTMLなどの「デザインの手段」についてのカリキュラムは豊富ですが、「デザインの思考」について学べる方法が少ないことに気が付きます。 デザインは本来、意匠計画・設計という意味なので、「作る」ことと同じくら…

スキルアップ症候群のデザイナーこそ、もう一度「デザインの目的」を見直そう

Webサイトやアプリのデザインに携わってると、トレンドのあまりの移り変わりの速さに、「あれも勉強しなきゃ!これもやらなきゃ!」と強迫観念のように感じて、疲れてしまっている人は多いのではないでしょうか。 そんな努力家な「スキルアップ症候群」のデ…

たった1ヶ月でUIデザインが学べる!ついに専門オンライン講座が登場

プログラミング学習サービスで有名なTechAcademyから、「アプリUI/UXデザインコース」という新しいカリキュラムがリリースされました。 内容をざっと確認したところ、現在UIデザイナーをやっているわたしから見ても、かなり良い感じのカリキュラムになってい…

デザイナーも知っておきたい、セールスコピーライティングの要素

「何となくネットサーフィンしていただけなのに、気がつけば衝動買いしてしまった…」なんてこと、あなたも一回はご経験があるのではないでしょうか。 このとき、あなたは単に「衝動買いしてしまっただけ」と思っているかもしれませんが、巧みに説得され、購…

UXデザインで必ずしも「操作が簡単であること=善」ではない理由

Webサービスの開発において「操作は極力簡単でなければならない」と言われることは多いですよね。 とにかく、まずは会員になってもらえるよう、最低限の操作で済むようにUXを設計しようという事です。 これは一見するとユーザーに優しい仕様で好ましいように…

あえて今、Webデザイナーのプログラミング学習にFlashをおすすめしたい理由

Web

「これからは、Webデザイナーもコードが書けたほうが良い」という声をよく耳にしますよね。 事実として、目に見えてWebサイトはどんどんリッチになっていっており、アニメーションなどの動きも含めてデザインするためにも、WebデザイナーがJavaScriptなどの…

自分のデザインを説明するのが苦手なデザイナーにおすすめの本3選

自分のデザインを人に説明することが苦手で、悩んでいるというデザイナーは多いのではないでしょうか。 しかし、苦手だからといってその機会を避けることは難しいものです。 デザイナーという職業であるかぎり、様々なステークホルダー(利害関係者)に対し…

なぜ独立してフリーランスになるデザイナーのほとんどが自由になれないのか

組織の中で働いているデザイナーの中には、「将来は独立してフリーランスとしてデザイナーをやりたい」と思っている人も多いことでしょう。 実際に、そのような理由で独立するデザイナーは毎年多く誕生しています。 彼らは、もし独立すれば、会社のしがらみ…

オーディオブック用に初めてBluetoothイヤホン「QY8」を買ってみた

初めてBluetoothイヤホンってやつを買ってみました。 「QY8」という商品名で、Amazonで人気だったので選びました。 やっぱり白にして良かった!(かわいい!) どうしてBluetoothイヤホンが必要だったか 通勤中や家事をしている時にいつもオーディオブックを…

FeBeの新機能「ブックリスト」を使って、自分だけのオーディオブック集をつくろう!

FeBeにブックリスト機能が実装されましたね! ちょっと使ってみたのですが、操作に迷うことなく簡単に自分のおすすめオーディオブックをまとめるブックリストが作成できました。 今回は、そんなブックリスト機能についてご紹介します。 ブックリストとは? …

Sketchユーザーは要注意!Macのストレージが極端に減っていたら「AutoSave」 を疑おう!

Sketchユーザーの皆さん、Macのストレージはしっかりと確保できていますか? もし、最近Macのストレージが極端に減ってきたな…と思ったら、要注意です。 もしかすると、Sketchが原因かもしれません。 まずはストレージを確認 Sketchで自動保存された過去のデ…

なぜあなたの書いた本のレビュー記事は読まれないのか

ブログに本のレビュー記事を書いている人は多いですよね。 しかし、せっかく読んだ本について分かりやすく良い記事を書いているにもかかわらず、まったく読まれず損をしている人が大勢います。 どうして、記事(コンテンツ)の質は良いのに読まれないのでし…

戦略家か作業者か…『UX戦略』が示す、デザイナーのこれからのキャリア

先月発売されたばかりのオライリーの新刊『UX戦略』を読んでいます。 この本の中では「MBAの教科書?」と思うくらい、経営やマーケティングについての話題が出てくることに驚きました。 これから、デザイナーもどんどん企業の戦略的なレイヤーを担うことが求…

製品ライフサイクルと、デザイナーが取るべきアプローチについて

経営やマーケティングの書籍で頻出するのが、「製品ライフサイクル理論」です。 製品ライフサイクル理論とは、プロダクト(製品)は、導入期→成長期→成熟期→衰退期という4つの段階を経るというもので、典型的な例では上記画像のようにS字型カーブを描くと言…

Dribbbleはデザインの参考にならない?コンセプトアートの盲点に注意しよう!

デザイナーならチェックしている人も多いであろう、Dribbble。 招待制のサービスなのでクオリティの高い作品が多く、そのため「デザイナーならDribbbleはチェックすべき!」という声もよく聞きます。 しかし、Dribbbleを見ても実務においては参考になるとは…

あまり知られていない遺伝子の力…才能は後天的にも開花する!?

『生命(いのち)の暗号―あなたの遺伝子が目覚めるとき』という本を読みました。 理系じゃなくても面白い遺伝子 美男美女が結婚しても子どもは美形にならない!? 頭脳明晰な父と、容姿端麗な母が結婚したら? 才能が無いからといって諦めるべき? まとめ 生命…

レスポンシブデザインはただの対処療法!?エコシステム全体でのUXを考えよう

最近の新しいWebサービスを見ていると、マルチプラットフォームが当たり前のようになってきましたよね。 それらのサービスは、Web版、iOS版、Android版…という風に、様々なOS・デバイスからアクセスできるようになっています。 このようなマルチプラットフォ…

Webデザインにおける「モックアップ」の役割の変化

わたしが現在行っているWEBアプリのUIデザインのプロジェクトに携わるようになって、かれこれ半年と数ヶ月ほど経過しました。 そのプロジェクトに関わっていて、常々「モックアップ」の役割が変化していることを実感しています。 モックアップとは? 制作現…

Schooの「プレミアムプラス学生」プランに登録してみた

Schooの「プレミアムプラス学生」プランに登録してみました。 最初はただのお試しのつもりだったのですが、思っていたよりも良いサービスだったので、ご紹介したいと思います。

『HTML5/CSS3モダンコーディング』を買って取り組んでみた

Web

最近になって、やっと『HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト』に取り組み始めました。 HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シング…

ビジネス書の話題の新刊は一切読まなくてもよい?

上司に勧めてもらった本で、「これは!」というものに出会いましたので、ご紹介したいと思います。 その本のタイトルは、『外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術』というものです。 美術史を学んでいた外資系コンサル ビジネス書は一切読まなく…

Febeを使い始めて1年経ったので、オーディオブックの良さをまとめてみる。

オーディオブックサービスFeBe を使い始めて1年が経ちました。 振り返ると、ほとんど通勤時間でしか利用していなかった割には、結構たくさんのオーディオブックを聴けたと思います。 そこで今回は、オーディオブック未経験の方に向けて、改めてその良さをご…

新人Webデザイナーにおすすめのデザイン書10選

はてブで新人エンジニア向けに技術書を紹介するエントリを見かけて、思わず「デザイナー版を書いてみたい!」と思ったので、書くことにしました笑 この春からデザイナーになられる方で、「勉強したいけど、どんな本を読めばいいの?」という方はぜひ参考にし…

組織によって変わる、デザイナーがコミュニケーションで気をつける事とは?

デザイナーといえば、職人気質で黙々と作業しているようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、実際には他の職種と同様に高度なコミュニケーション能力が求められます。 例えば、社外であれば顧客の要望を聞き出したり、社内であれ…

デザインにおいて、なぜコンセプトが重要なのか

わたしが仕事でデザインするとき、特に注意を払っていることがあります。 それは、『全ての「要素」に「筋」が通っているかどうか』ということで、言い換えれば、「コンセプトから逸れていないか」とも表現できます。 デザインにおいて、なぜコンセプトが重…

「作るだけ」のWeb制作会社は生き残れない。では、どうすればいいのか。

長谷川恭久さんのPodcast「Automagic」を聴いていたら、その中で話されていたとある内容が気になりました。 株式会社マジカルリミックスの赤間公太朗さんと対談されていた回で、気になった内容とは、「 Webサイト制作による価値の移り変わり」についての事で…

なぜシンプルなUIは良いとされるのか。ヒックの法則から考えるUIデザインの指針

「シンプルなUI」というワードを耳にする機会は多いですが、大抵の場合「シンプルであること」は肯定的なニュアンスで捉えられています。 なぜ、UIデザインにおいて「シンプル」は良いこととされているのでしょうか。 ヒックの法則について モバイルアプリは…

Sketchブームに終止符!?ついにAdobeがUXデザインツール「Adobe XD」を公開!

Adobeが、ついにUXデザインに特化したツール「Adobe XD」を公開しました。 下の動画を見てみてください。 Adobe XD (Preview): Quick Demo これまでのAdobeらしからぬ、大変シンプルなUIですね。 UIデザインのツールといえば… PrototypeモードはUIデザイナー…

「センスが無くても配色ができる!」系の記事を鵜呑みにしてはいけない

photo by J.Gabás Esteban 最近、ノンデザイナ向けの配色理論についての記事をよく目にします。 内容はどれも素晴らしいのですが、「センスが無くても簡単に配色できる!」「ノンデザイナーでもかっこいい配色ができる5つのコツ」といった煽り気味なタイト…

快適なUIが保っている4つの秩序とは?

仕事でWebアプリケーションのUIに携わる中で、気づいたことがあります。 それは、快適なUIでは「4つの秩序が保たれている」ということです。 これは、わたし自身が普段の業務の中で実感したことや、本で読んだことなど、様々な体験から得た教訓です。 今回…

あなたがデザインできないのは、「構成要素」を知らないから

photo by CollegeDegrees360 よく「デザインに興味はあるけど、自分にはセンスが無いから無理」と仰られている方を見かけます。 そんな方は、ぜひデザインの構成要素を知ることからスタートされてはいかがでしょうか。 なぜセンスが無いから無理だと思い込ん…

【デザイナー版GitHubも登場!?】進化するデザイナーのワークフロー

去年の年度末頃に、「Figma」というコラボレーションツールを知りました。 GitHubのように、バージョン管理やデザインの同時編集が可能ということで、「デザイン版GitHubがついに出るか!?」とネットのニュースでも取り上げられていました。 ここ数年、デザ…

Webデザイナーのキャリア戦略は「何になりたいか」ではなく「何をしたいか」から考えること

WebデザイナーとしてIT業界にいると、毎日のように新しい技術やトレンドが入ってくるので驚くばかりですよね。 それに応じて、Webデザイナーという職業に求められる技術も増える一方です。 こうした状況の中では、勉強熱心な人ほど「あれもしなくちゃ。これ…

ネタ不足に悩まされた私が1年間ブログを続けてやっと身についたブログネタ発想法

photo by _Max-B 自分の趣味や専門分野についてのブログをやりたいけれど、なかなか続かない。 あるいは、ネタが思い浮かばなくてうまくいかない…という人は多いと思います。 わたしはWebデザイナーなので、このブログも仕事を通した学んだデザインに関する…

流行の変化が激しいWebデザイナーこそ「デザイン史」を学ぼう

デザインの歴史も「流れ」を掴むことが重要 先日購入した『絵ときデザイン史』が素晴らしかったので、紹介したい。 この本は、デザインの歴史を「流れ」で掴むのに大変優れた本だ。 絵ときデザイン史〈歴史が苦手な人、食わず嫌いの人も、これなら覚えられる…

福沢諭吉に学ぶ、「プロ」のデザイナーとして本当に大切にすべきこと

20代のわたしが聴いても新鮮だった「学問のすゝめ」 最近、福沢諭吉の「学問のすゝめ」をオーディオブックで聴きました。 いつかは読んでみたいとは思っていたのですが、オーディオブックで現代語訳版があるということに最近気づき、すぐさま購入しました。 …