Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

デザイナーのための「議論」入門

つい先日『議論のレッスン』という本を読み終わりました。 タイトルのとおり議論の基礎を教えてくれる本だったのですが、「もっと早くに読んでおけば良かった!」と本当に後悔しました。 議論というと一見難しそうですが、わたしたちは職場でも家庭でも、少…

作る時間だけじゃない!UIデザインの見積もりで気をつけるポイント

UIデザインの見積もりって難しいと思いませんか? わたし自身、UIデザインの仕事を頼まれたときに、最初は「このくらいでできるだろう」と返事をしたにもかかわらず、実際には時間が足りずに焦る場面を何度も経験しました。 なぜ、わたしはUIデザインの見積…

人生初の胃カメラを体験してきた

人生初の胃カメラを体験してきた。 さかのぼること1ヶ月前、会社の健康診断で「ヘリコバクター・ピロリ抗体」項目がまさかの「C」判定を食らってしまった。 健康診断で「C」判定を食らったのは初めてだったので、動揺してアフター診療に出かけた。 弱陽性な…

FinTech業界で挑み続けるデザイナーの姿に感動!(UI Crunch #11 金融業界に革命を起こす、FinTechスタートアップのUIデザイン)

UI Crunch #11に「ブログ参加枠」で参加してきました! ui-crunch.connpass.com 今回のテーマは「金融業界に革命を起こす、FinTechスタートアップのUIデザイン」です。 FinTechといえば今最もホットな分野の1つではないでしょうか。 そんなFinTech業界で挑…

情報アーキテクチャ(IA)とは何か?その役割と仕事について

最近わたしの中で、空前のしろくま本ブームが到来しています。 しろくま本というのは「情報アーキテクチャ」という書籍の愛称なのですが、この本がとにかく面白い。 Webサービスやアプリ開発に携わる方であれば、ナビゲーションやラベリングの設計に悩んだこ…

情報ニーズから探るナビゲーション設計(一般的な4つの情報ニーズについて)

Webサービスやアプリ開発に携わっている方であれば、日々追加されていくコンテンツに対してどのような情報設計を行うのか考える機会があると思います。 しかし、多くの現場では、そうした導線設計が場当たり的に行われていることが多いのではないでしょうか…

AirPodsとオーディオブックの相性が最高だった

ついにオーディオブック用にAirPodsを買ってしまいました。 もともと「QY8」というBluetoothイヤホンを所有しており、手持ちのiPhoneSEと同期させて使っていたのですが、色々と不満に思うことも多く…。 そこで、思い切ってApple本家のものを購入した次第です…

小手先のテクニックではない、「生産性」の本質を知ろう(「生産性」/ 伊賀泰代 )

以前から気になっていた「生産性」という本を読みました。 この本の著者は、マッキンゼーで長年に渡り採用マネージャーを務めた伊賀泰代さんです。 伊賀泰代さんの前著「採用基準」では、マッキンゼーの採用基準を通して、これからの日本に必要となる「リー…

Webサービスやアプリなど、UIの言葉選びで気をつけたい3つのポイント

突然ですが、あなたはUIデザイナーと聞いてどんな仕事をしているイメージがありますか? Web業界の中でのUIデザイナーといえば、主に画面内のビジュアルを作る人というイメージが強いかもしれません。 しかし、実はビジュアル設計と同じくらいUIデザイナーが…

マインドフルネスを少しだけ知ったら、案外役に立ったこと

先日、たまたまセールをしているのを見つけたので、前から少しだけ気になっていたマインドフルネスの本を買ってみました。 タイトルは、「世界のエリートがやっている 最高の休息法」というものです。 世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑…

Sketch歴1年以上でも役に立つ!「Sketch UIデザイナーのためのSketch入門 & 実践ガイド」の3つの良いところ

発売されて話題になってから既に時間は経ってしまいましたが、今更ながら国内初のSketch本こと「Sketch UIデザイナーのためのSketch入門 & 実践ガイド」についてご紹介したいと思います。 UIデザイナーのための Sketch入門&実践ガイド 作者: 吉竹遼 出版社/…

購入したオーディオブックが100冊を超えたので、良かったことを振り返る

先日、ついに購入したオーディオブックが100冊を超えました! オーディオブックとは「音で聴く本」のことで、プロのナレーターが本の内容をそのまま朗読したものが収録されています。 初めは興味本位で聞き始めたのですが、気づけば3年間もオーディオブック…