Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

ジムに通い始めたので、見学に行った感想や、良かったことを書く

今月から、ついにジムに通い始めました。

かれこれ2年くらい、ジムに通いたいと思いつつ行動できていなかったので、感慨深いです。

悩んだ結果、家から一番近いエニタイムフィットネスを選びました。

週2ペースなので、まだ3、4回しか通っていないのですが、色々と気づきがあったので書き留めておこうと思います。

見学して分かったこと

今までジムと聞くと、運動ガチ勢な人ばかりなイメージだったので、自分が行くのは場違いなのでは?という思いがありました。

しかし、実際に見学してみると、不安な点がすぐに解消されたので良かったです。

混み具合

一回見学に行ったからといって分かるわけではないですが、なんとなく込み具合が分かったので良かったです。

せっかくジムに行っても、人がいっぱいで、なかなかマシンが使えないのは微妙だと思っていました。

わたしが見学に行ったときは、適度に人はいましたが、そんなに多くなかったので安心しました。

マシンの使い方

ジムに通う上で一番心配だったのが、マシンの使い方でした。

分からなければ聞けばいいと思いつつも、一度聞いただけで覚えられるか、スタッフの方がすぐに捕まえられるか不安でした。

しかし、マシンに分かりやすい図が載っていたり、QRコードから動画の解説をすぐに見られることが分かったので問題ありませんでした。

客層

あらかじめ客層を知っておくことも大事だと思います。

わたしの場合、イケイケな人や、筋トレガチ勢な人ばかりだったら萎縮してしまいそうだなと思っていました。

見学すると、ガチ勢な人も当然いましたが、若くて普通(?)な人も多かったので安心しました。

実際に通い始めて良かったこと

そんなわけで、見学したその日に、すぐに契約してしまいました。

冒頭にも述べた通り、まだ通い始めたばかりではありますが、実際に通い始めて良かったことを書きたいと思います。

家から近いので気軽に行ける

今回選んだエニタイムフィットネスの場合、家から徒歩5分以内の場所にあるので、気軽に行くことができます。

最初は、よりメジャーなコナミスポーツクラブにしようかと思っていたのですが、家からは15分くらいかかってしまいます。

この「5分」か「15分」の差はとても大きいと感じていて、後者だと結構なやる気を出さないと、行く気にならなかったと思います。

対して5分以内の距離だと、コンビニに行くのと同じ感覚になるので、まったく苦になりません。

バランス良く鍛えられる

これまで運動を全くしなかったわけではなく、家でダンベルを使って、軽い筋トレは継続していました。

しかし、ダンベルだと種目に応じて重さを変えるのが面倒で、だんだん数種目しかやらなくなってしまいました。

ジムでマシンを使うと、重さをすぐに変えることができるので、とても手軽です。

上半身、下半身ともに、バランス良く筋トレできるようになりました。

ダンベルを置いていたスペースがなくなったので、家の中もすっきりしました。

ストレス解消になる

定期的に運動することで、ストレス解消にもなると、あらためて感じています。

最近は、ひととおり筋トレのマシンをやった後に、ランニングマシンも使って軽く走るようにしています。

そちらの方は、完全にストレス解消目的で、音楽を聴きながら自分のペースで走るととても気持ちが良いです。

ジムに行くという、場所を変える効果もあるのかもしれませんね。

おわりに

ジムに行き始めてみて思ったのは、とりあえず悩んだら、見学に行くのが良いということです。

実際に見てみなければ、分からないことがいくつもあったなと思います。

また、これは人によるかと思いますが、自宅からの距離の近さはかなり重要だと思います。

おそらく、継続するためには、どれだけ面倒くささを取り除けるかが鍵なのではないでしょうか。

わたしも、続けていけるように、しばらく頑張ろうと思います。

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法