Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

Standalone VR Meetup #01 で登壇してきました

先日、DMMの会場で行われた「Standalone VR Meetup #01」というイベントで登壇してきました。

趣旨としては「スタンドアロンVRに関する知見共有や、作成したVRアプリを自慢する」というものでした。

ちょうど半年くらい前から、Oculus Go向けに色々と開発していたので、勢いで登壇者枠で応募してしまいました。

お話したこと

今まで作ったVRゲームの話をしても良かったのですが、手持ちのネタで需要がありそうな「Oculus Storeへの申請周り」の話をさせていただきました。

スライドの中でも触れていますが、Oculus Storeへの申請の話をしているのに、自分はストアに並ぶところまで行けていないという出オチがついています。笑

ただ、テクニカルレビューなどで指摘される内容に関しては、ググってもそこまで出てくるわけではありません。

わたしの屍を超えていけ…ではありませんが、今後Oculus Storeにアプリを申請される方への参考になれば幸いです。

発表内容についてツイートされるの、めっちゃ嬉しくなります。

イベントの感想

申し込んだときは、別にxR業界で働いているわけでもないし、エンジニアでもないわたしが登壇しても大丈夫なのかなと思っていました。

実際にはとてもアットホームな雰囲気で、知り合いの方は1人もいませんでしたが、とても楽しかったです。

懇親会でも、デザイナーということで珍しがって話しかけていただいたり、Twitterでつながっていた方とリアルでお話できて感動しました。

わたしは初対面の方とお話するのは得意ではありませんが、登壇する側になると、人見知りでも向こうから話しかけてもらえるので捗ります。笑

あとは、他の方の発表を聞いたり、懇親会でお話したりするとモチベーションも上がりました。

今後も地道にアウトプットを続けて、また登壇できるネタが作れるように頑張ろうと思いました。

やっていきです!