Tortoise Shell

デザイン、システム開発、ライフハックについてゆるく書きます

2021年のふりかえり

去年に引き続き、今年をふりかえってみる。あっという間の1年間だった。

転職してデザイナーに戻った

バックエンドエンジニアを1年間やってみて、やっぱりデザイナーに戻ることにした。そして転職した。

開発はとても楽しかったし、大変さも知ることができた。コードを書いている時は、デザインしているのと同じくらい夢中になれた。一方で、データ調査や、障害対応、リリース作業など、泥臭い部分も体験できた。

1年間やっただけで何が分かるのだろうと思う気持ちもあったが、開発に触れたからこそ、UIデザインへの見方が変わり、また挑戦したくなってしまった。

同じ会社でデザイナーに戻るという選択肢もあったが、事業ドメインや給与、組織のフェーズなど、様々な要素を加味して、転職を決断した。

転職活動は、10数社ほどカジュアル面談をして、5社選考に進み、4社から内定をいただいた。バックエンドの経験があるデザイナーは珍しいようで、とはいえバックエンドとUIデザインは本来地続きなはずで、そういった考え方も自分の言葉で話せて、転職活動を通して整理できて良かったと思う。

9月から新しい会社で働いていて、ゴリゴリの業務系ツールの担当になったので、来年からもまた、デザイナー生活を楽しんでいきたいと思う。

ウクレレを始めた

冒頭に貼った去年のふりかえり記事で、ピアノを始めたと書いたのだが、結論から言えばタンスの肥やしになってしまった。原因としては、毎回セッティングするのが面倒で、とはいえ専用の台を設置すれば部屋が狭くなってしまう。悩んでいるうちに、触らなくなってしまった。

上記の反省を活かして、弾きたい時にすぐ弾ける手軽さや、気楽さのある楽器を探して、ウクレレに辿り着いた。目論見は当たって、すぐに手に取って弾けるということもあり、9月の終わりに買ってから、今のところほぼ毎日弾けていて、習慣化できたように思う。

憧れだったFF10の「ザナルカンドにて」も、しっかり弾けるようになった。ピアノではなく、ウクレレで、だが。

もう少し上手くなったら、YouTubeに動画をアップするのも面白そうだ。あるいは、ウクレレ教室に通って友人を作るのも楽しいかもしれない。良い趣味を見つけられた。

不動産投資の勉強を始めた

以前から不動産投資には漠然と興味を持っていて、オーディオブックやKindleで不動産投資に関する本を読んだりしていたのだが、本当にやろうと決めて勉強を始めた。先日、初めて内見にも行ってきた。来年の目標として、中古の戸建てを1戸購入し、実際にリフォームして賃貸に出すところまでやろうと思っている。積み立てていた投資信託も全て現金化して、リフォーム費用を含めて一応の種銭は作った。

なぜこんなに興味を持ったのかというと、本業で不動産や建設周りの事業ドメインに関わっていたのと、学生時代から建築分野のデザインに興味を持っていた原体験がリンクしたこと。不動産投資の再現性や、うまくいけば収入の柱になり、学び直しや旅行、趣味に打ち込める時間を増やせそうだと思ったからだ。やるぞー。

おわりに

もうちょっと色々書きたかったが、疲れたのでこのへんにしておく。以前よりも執筆体力が落ちたかもしれない。以前ほど、継続的にブログを書かなくなったことが原因だろう。良くないな。最後に、やっつけ的に箇条書きで今年のハイライトを記しておく。

  • デスク環境を刷新した
  • iPad Proを買った
    • 初めはprocreateで遊んでいたが、今はもっぱらKindleとNetflixと楽天マガジンビューワーと化している
    • しかし買って大満足
  • 観葉植物が増えた
  • モルカーにハマった
  • 基本情報技術者試験に挫折した
    • 午前免除試験だけ受けて合格した
    • 午後問題が面倒で、もういいやとなってしまった
    • しかしITの全体像が学べて良かった
  • 個別株
    • 投資信託しか買ってこなかったが、優待目当てでいくつか買ってみた
    • オリックスとすかいらーくとビックカメラ
  • 飲み会解禁
    • 前職、前々職の同僚や上司と飲みに行った
    • やっぱり飲み会楽しい
  • ベストバイ
    • カセットコンロ
    • 火力が違う。たこ焼きや鍋料理を前よりよくするようになった
  • ベストブック
    • 三体シリーズ

箇条書きって楽だな。これならもっと手軽にブログ書けそう。とはいえ、箇条書きに頼ると文章力が落ちそうで心配ではある。悩ましい。