Tortoise Shell

デザイン、システム開発、ライフハックについてゆるく書きます

2020年のふりかえり

今年は、働き方や過ごし方が大きく変わった年だった。家で過ごしたのがほとんどだったので、派手なイベントは無かったが、ジョブチェンジをしたりと何気に転換点だったかもしれない。

フルリモート化して引越した

以前から積極的にリモートワークを活用していたが、会社の指示で完全フルリモートに移行した。

初めは慣れたものだと思っていたが、フルリモートになるのと、適度にリモートで働くのとでは違うと思った。元々1人でもくもくと作業するのが好きだし、自分のペースを崩されるのが嫌いだったので、リモートワークは快適な働き方だった。しかし、同僚とランチに行ったり雑談する時間は、思っていたよりも気分転換になっていたと気付いた。

また、夫婦でフルリモートで働くようになると、当時住んでいた2Kの部屋では手狭になった。1人がMTGをしていると、片方は音を立てないよう気を使ったり、作業スペースが十分でなかったり、慣れつつあったもののストレスの元になっていた。

そんな折にマンションの契約更新の時期が来て、こんなに出社しないなら引っ越してしまおうと決めた。これまで、通勤が嫌いだったので、なるべく会社の近くに住む主義を貫いてきたが、もはや意味がなくなってしまった。都心で、各所へのアクセスも良く、おしゃれな飲食店が多くて気に入ってはいたが、それよりも家の広さを取ることにした。

そんなわけで、年末に郊外の2LDKの部屋に引っ越した。仕事するときは、夫婦別々の部屋で作業できるようになり、昇降式デスクやディスプレイアームを買ってデスク周りもかなり整えた。今では快適に仕事できている。

通勤時間は1時間かかるようになったが、もはや全く以前のような働き方に戻ることはないだろう。

結婚式を中止した

4月にやる予定だった結婚式を中止した。この頃は、事の深刻さや症状について分かっておらず、この機会を逃したらもうできないのではと思っていたので、ぎりぎりまで中止の判断ができなかった。

昨今の状況を見ていると、4月時点であれば強行できたのではと思わなくもないが、田舎の家系なので親戚も多く、また祖父母などが高齢なことを思えば、後悔はない。

歯列矯正が終わった

3年間続いた歯列矯正が終わった。初めは邪魔で痛くて辛かったワイヤーが、3年経って外してみると、逆に無くてそわそわしてくるので不思議だ。

厳密には、さらに2、3年、リテーナーという保定装置をつけ続けなければならないので、終わったとは言えないが、透明なマウスピースなので他人からは分からない。

昔の写真と見比べてみると、明らかに顔つきが変わった。ちょっとした整形みたいなものだなと思った。精神的にも、歯並びが良くなったことで自信がついたのか、人前で笑顔を見せることが増えた気がする。

直近の悩みとしては、コーヒーばかり飲んでいてすぐ着色することだ。ホワイトニングしたい。

退職と転職

今年の4月に最終出社した後、6月から新しい職場で働き始めた。肩書きとしては、デザイナーからエンジニアになった。

去年の夏頃から、ずっとコンフォートゾーンにいる感覚があって悩んでいた。新卒の時から、だいたいWebサービスのUIデザインばかり続けてきたが、何だか飽きてしまった。

より抽象度が高く、レバレッジの効く課題に挑戦するべきなのかとも思った。そんな折、上司から打診をいただいて、リーダー的なポジションであったり、後にマネージャーになったりもしたが、結局しっくりこなかった。とても勉強にはなった。

今後やりたい事を考えて、その会社や業界でのデザイナー像を取っ払ってゼロから考えてみたら、自分でコードを書いて何か作りたいと思った。

元々、学生時代からFlashで動くものを作ったり、直近だとUnityでVRゲームを作ったりと、テクノロジーへの興味だったり、自分で動くものを作るのが好きだったと思い出した。

というわけで、とりあえず今はサーバーサイドをやっている。面接の時に、デザイナーならフロントエンドに興味があるのではと尋ねられたが、どちらもユーザーが直接触れる部分を作るという意味で共通していたので、あえて全く知らないサーバーサイドをやってみたいと申し入れた。

この試みは正解だったと思う。理屈としては初めから理解していたが、それでもサーバーサイドからUIデザインまで、全てはひと繋がりなのだと実感できた。概念的な意味ではなく、より実際的な意味で。

今後のキャリアも、おそらく職種起点ではなく、職務内容からやりたいことに合うものを選び取るか、新しく作ってしまえばいい。

毎年増えていく、なんちゃらデザイナーも、なんちゃらエンジニアも、おそらくは市場の変化や仕事の変化、個人の欲求の結果として形を与えられたものだろう。

ある会社や業界によっては、その仕事をやるのはデザイナーかもしれないし、エンジニアかもしれないし、マネージャーかもしれない。

ピアノを始めた

家が広くなって、通勤がなくなって時間も増えて、もうすぐ20代が終わるなと気付いて、ピアノを始めようと思った。カシオの安いキーボードを買った。

半年後には30歳になるが、さらに10年後に40歳になった時に、あの時始めておけば良かったと後悔することランキングを妄想して、1位がピアノだった。

学生時代、サークルで数年間ベースをやっていたが、本当はピアノに憧れていて、RPGが好きだったのでゲームの曲を弾けるようになりたいと思っていた。

とりあえず今は、Skooveというピアノレッスンサービスでちまちま練習している。最近はこんなサービスもあるのかと驚いた。便利な世の中だ。FF10の「ザナルカンドにて」とか弾けるようになりたい。

あ、ちなみに2位が海外旅行にたくさん行くことで、3位は英会話である。そっちは海外旅行ができる状況に戻ってから考えよう。

来年やりたいこと

とりあえず今の職場をクビにならないように頑張る。「ザナルカンドにて」って、1年間で弾けるようになるのかな。