Tortoise Shell

デザイン、システム開発、ライフハックについてゆるく書きます

ウクレレベースを買った

ウクレレベースを買ってしまった。比較のため、右側にソプラノウクレレを置いてみた。スケールとしてはこんな感じだ。

先々月くらいにYAMAHAのエレキベースを買ったばかりだったのだが、重たくてスタジオに持っていくのが億劫になり、趣味のコピーバンドの活動の際には毎回スタジオでレンタルしていた。

そのあたりの不便さと、上述のコピーバンドは一応アコースティックバンドとして作ったもので、自分がアコースティックをやりたくて始めたのに、結局エレキなことにモヤモヤ感を抱いていて、そんな時に知ったのがウクレレベースの存在だった。

ウクレレという名前が付いているが、れっきとしてベースの音が鳴る。ピックアップも内蔵されているので、アンプに繋いで音を出すこともできる。


www.youtube.com

見た目も可愛いし、チープな印象を持つかもしれないが、上のBREIMENのデモ動画を見終わる頃にはすっかり一目惚れしてしまった。全体的に温かみのある、ウッドベースのような音が出るところが素晴らしい。

自分のこのくらい弾けたらなと憧れつつ練習しているが、とてもこんな音は出せない。というか、画像や動画では分かりづらいのだが、実はウクレレベースに張られている弦はゴムのような材質をしていて金属弦よりもかなり太く、控えめに言ってめちゃくちゃ演奏しづらい。YouTubeで色々見てみると、金属弦に張り替えている人もいるみたいだ。(ネックが曲がったりしないのかな)

とはいえ、小さくて手軽だし、良い音が鳴るし、アンプに繋がなくても音が出るしで、今のところかなり気に入っている。ウクレレベース自体、まだマニアックで持っている人が少なそうなのも良い。頑張って練習しよう。