Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くエンジニアが、デザインやプログラミング、ライフハックについてゆるく書くブログです。

デザイン

小さい時に書道を習っていた人は、グラフィックデザイナーに向いている!?

photo by Cathy Cho デザイナーのまなてぃーさんが、手書きの筆文字を活かした素敵なロゴの作り方について解説されていました。 字が上手い方ってかっこいいですね! manaty-design.hatenablog.com ところで、書道というと、親が子どもに習い事としてやらせ…

あなたのデザインが後世の文化になるかもしれない…という話

photo by Drift Words わたしたちの周りには、アイコンが溢れている。 あなたのスマートフォンにはアイコンが沢山並んでいるし、普段はそのアイコンを意識することもなく自然に操作しているだろう。 「アイコンは、初めに比喩として作られる。しかし、長く人…

いまさらだけど、Webのイケてないところについて

Webは面倒くさくて、本当にイケてない。 わたしはWebデザイナーとして働いているので、Webについての色々な事を当たり前だと思い込んで何の疑問も抱きませんでした。 しかし、冷静に考えてみると、おかしいことだらけだと思います。 Webデザイナーは、デザイ…

Webデザイナーって、なんて狭い世界の中でデザインしてるんだろう

photo by merwing✿little dear 進化するインターネットを取り巻く環境 ウェアラブルやIoTなど、昨今の流れを見ていると、本当にすごい時代になっていってるなと感じます。 あらゆるものがネットに接続され、人間すら(まずはウェアラブルという形式をとって…

Webデザイナーがアルゴリズムに負ける日

Twitterを何気なく見ていたら、Webデザイナーの今後について、非常に興味深い内容を含んでいる記事が流れてきました。 Web界隈の方は、ぜひチェックされることをオススメします。 アルゴリズムがWebサイトを作る時代へ なーんだ、よくある「Web製作会社は今…

2015年で一番面白かった本『融けるデザイン』について紹介します。

『融けるデザイン』を読んだ。 この本の中では、「自己帰属感」というテーマを切り口にして、UIやUX、IoT(モノのインターネット)の本質について書かれている。 ただのスタイリングの話にとどまらない一冊 既存のUI・UX関連の書籍が、いわゆる見た目(スタ…

配色ツールに頼らず、しっかりとした色彩感覚を身につけよう

最近はネット上でも、便利な配色ツールが出てきています。 しかし、あなたがデザイナーを志すのであれば、ツールに頼らずとも美しい配色を再現できるよう、しっかりとした色彩感覚を身につけましょう。 「でも、ツールでちゃんと配色できるなら、それでいい…

良いデザインをするために改めて確認したい、制作プロセスの王道6ステップ

「デザインする」といっても、具体的にどう進めたらいいのか分からない… そう思ったことのある方は多いと思います。 他の仕事がそうであるように、デザインにも王道のプロセスというものがあります。 それが、以下の6ステップです。 1:問題定義 2:着想 …

配色理論を勉強してもデザインにうまく活かせない3つの理由

配色がぜんぜん上達しない!(泣)という方へ… 本やネットで配色理論について勉強しても、実際に仕事でデザインするときに覚えた知識をうまく活かせない… なぜ、このようなことが起こるのでしょうか。 結論から言ってしまえば、本などで解説されている基本的…

デザインも「伝え方が9割」

わたしは、自分のデザインを上司や社長に提案するとき、とにかく論理的に説明することを心がけています。 自分のデザインを相手に論理的に伝えなければならないのは当たり前のことかもしれません。 しかし、わたしが特に上記のことを意識するようになったの…

フラットデザインを、ただの一過性の流行だと思っていませんか?

フラットデザインってたまたま流行っただけ? フラットデザインというものが世の中に浸透してきて、随分と定着したような感じがしますね。 Web制作の場面でも、フラットデザインを取り入れたWebサイトが増えています。 しかし、「どうしてフラットデザインが…

Sketchは、エンジニアでも気軽に使えるデザインツールなのかも!

Sketchは、WebやUIなどスクリーンデザインに特化しており、余分な機能があまり無い。だからこそ、SketchそのもののUIがシンプルで親しみやすい。 エンジニアの上司は、「これまでPhotoshopなどは機能が多すぎて、メニューも複雑だし使い方が全然わからなかっ…

「模写」ばかりやっていても、Webデザインは上達しない

photo by denn Webデザインのセンスを向上させるために「模写」をすると良い。 というのはよく聞く話ですよね。 わたしも、「模写」はWebに限らずデザインのセンスを上げるために有効だと考えています。 しかし、模写ばかりやっていても上達はしないのです。…

デザインのラフスケッチは「コピー用紙の裏」が一番捗る

photo by latrovadoradelossueños デザインのラフスケッチは「コピー用紙の裏」が一番捗るということを最近自覚した。 大学生の頃は当たり前のようにクロッキー帳を使っていた。 けれど、思い返せば当時も、無造作に考え事やアイデア出しをするときはコピー…

GmailのUIが優れているポイント

最近はLINEなどチャットアプリが普及して、ビジネス以外のプライベートではあまり利用しなくなった「メール」。 あなたは、どこのメーラーを使っていますか? Yahooメール?それともGmail? いっけん、メーラーというのはどれを使っても同じようなものと見え…

Adobeがリリース予定のプロトタイピングツール「Project Comet」に注目!

気になるニュースを発見しました。 Adobeが、UI/UXデザイン向けのプロトタイピングツール「Project Comet」を2016年早くにリリースを予定しているそうです。 Adobe Project Comet 公式サイト 公式サイトのプロモーションムービーを見た感じ、PhotoshopやIllu…

デザインを勉強するための、最も学習効果の高い方法

こんにちは。デザイナーのtamuです。 わたしは大学で4年間デザインを学んだ後、現在働いているIT企業で、Webサイトやアプリのデザインに携わっています。 最近「デザインを学ぶのに、最も学習効果の高い勉強法」について、自分なりに、やっと答えが見えてき…

画像の書き出しさえ必要無い、最速のプロトタイプ作成術とは?

画像の書き出しさえも必要とせず、プロトタイプを作成できたら楽だと思いませんか? もしあなたがSketchユーザーであれば、プロトタイプツールは『InVision』を使われることを強くおすすめします。 さて、下記の記事でも紹介されていましたが、Sketchがどん…

くまモンのデザインから学ぶ、細部までこだわることの重要性

『神は細部に宿る』とよく言いますが、まさしくデザインにおいても当てはまりまるということを、よく実感しています。 最近、仕事でWebアプリのアイコンをデザインしており、今は細部を詰めていこうとしている段階です。 アプリケーションにおいて、アイコン…

アイコンはなぜシンプルに作られているのか

photo by webtreats アイコンとは? 誰もがスマートフォンを利用する時代となり、馴染み深いものとなった「アイコン」。 アイコンとは、直訳で「象徴」を意味しており、抽象的な概念を具体的な形によって表現することを指しています。 さて、これらのアイコ…

IllustratorからSketchに乗り換えて1ヶ月経った感想

仕事でWebアプリケーションのUIデザインをしているのですが、今までIllustratorを使用していたのをSketchに乗り換えて1ヶ月ほど経ちました。 Sketchの操作にもだいぶ慣れてきた今、あらためてSketchを使った感想と良いところをまとめておこうと思います。 I…

UIにおける情報の密度の話

アプリケーションのUIをデザインする際には、「情報の密度」のバランスが重要なポイントとなります。 なぜ、わたしたちは複雑なアプリも使いこなせるのか わたしたちは普段、当たり前のようにアプリケーションを使いこなしています。 いっけん複雑な操作を連…

DTPが分からないWebデザイナが初めて名刺を作った

最近、Hatena Design Hour #2というデザイナー向けのイベントに参加してきました。 イベントが開催される前日になって参加する実感が湧いてきてワクワクしていたのですが、その時ふと気が付きました。 「あ、名刺作らな!!」 そう気づいて、普通に会社の名…

仕事で初めてSketchを使ったので感想と気付きをまとめておく

最近流行りのSketchを今日初めて仕事で試したので、所感をまとめておこうと思います。 きっかけは下記の本。 Web制作者のためのIllustrator&ベクターデータの教科書 マルチデバイス時代に知っておくべき新・グラフィック作成術 作者: あわゆき,窪木博士,三…

シグニファイアとアフォーダンスの違いがやっと分かった気がする

昨日、シグニファイアに関する記事を書きました。 この記事を読まれた方の中には、もしかして「それってアフォーダンスのこと?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。 意識するだけで使いやすさ改善!シグニファイアという概念を知ろう! - Tortoise S…

意識するだけで使いやすさ改善!シグニファイアという概念を知ろう!

わたしたちが日々使っているスマートフォン。 各々、好きなアプリをいれて快適に利用していると思います。 そして、毎日膨大な数のアプリがアップロードされています。 それにもかかわらず、わたしたちは新しいアプリでも大抵の場合すぐに使いこなすことがで…

Webデザイナーこそ、引きこもらずアクティブに外出することが重要

photo by Alva Chien 「デザイナーは外に出て色んなものを見なければいけない」 去年上司に言われたことですが、デザイナーこそアクティブに外出して遊ぶ必要があるのだそうです。 デザインを思いつくための素材は、頭の中で勝手に出来上がるわけではありま…

デザインにおける「コンセプト」ってどういう意味?

photo by Calsidyrose 学生時代、作品を制作するときにやたら「コンセプトを立てろ」「コンセプトは重要だ」という言葉を教授陣から聞きました。 当時のわたしは、コンセプトという言葉の意味がどうにもしっかり腹落ちしませんでした。 腹落ちしないというの…

UIデザインへのこだわりが素敵な企業3選

スマートフォンなどのタッチデバイスの主流化によって、ここ最近ますますUI(ユーザインタフェース)デザインの重要性が語られるようにまりました。 さて、そんなUIデザインの認知度は着実に上がっているようですが、「UIデザインにこだわりを持つ企業」って…

ロッテの「ショコランタン」のパッケージデザインから学ぶ「良い商品」のポイントとは?

あるお菓子のパッケージデザインに思わず「おっ!」と関心してしまったので、ご紹介しようと思います。 それが、ロッテのチョコレート菓子「ショコランタン」です。 シェアするためのパッケージデザイン 冗談は置いておいて… 商品そのものだけでなく、ユース…