Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

文章がすらすらと書けるようになる!わたしのオススメの5冊

ブログを何年も続けていると、会社でもたまに「文章が上手ですね」「どうしてそんなに早く書けるんですか?」と褒めていただくことが増えてきました。 わたし自身は、そんなに文章が上手いとは思っていないのですが、ブログを続けてきて少しは上達したという…

ARの本質は「現実の文脈を利用すること」ではないか

AR

ブログやTwitterでは、VRの話題を書き込むことが多いですが、最近はARの面白さにも気が付いてきました。 きっかけは、AR的な要素が登場する、ゲームやアニメに触れて視点が変わったことです。 そして、ARの本質は「現実の文脈を利用すること」なのではないか…

Standalone VR Meetup #01 で登壇してきました

先日、DMMの会場で行われた「Standalone VR Meetup #01」というイベントで登壇してきました。 趣旨としては「スタンドアロンVRに関する知見共有や、作成したVRアプリを自慢する」というものでした。 ちょうど半年くらい前から、Oculus Go向けに色々と開発し…

U理論とUIデザイン。あるいは、ユーザー体験のための組織デザインについて

最近、U理論という本を、少しずつ読み進めています。 この本は、元々は組織論やリーダーシップ、自己変革といった文脈で語られることの多い名著です。 しかし、事業会社でデザイナーとして働くわたしとしては、デザインの文脈でも非常に学びのある内容だと思…

iKnow!で英語の勉強を始めてみた

突然ですが、1ヶ月ほど前から、英語の勉強をしています。 ここ半年ぐらい、UnityでVRアプリを開発していて、英語が読めないことが悩みのタネになっていたからです。 VRアプリの開発については、まだまだ日本では人口が少なく、日本語のドキュメントも豊富で…

集中力と反射神経を鍛える、VR色あてゲームを作った(Oculus Go向け)

こんにちは。もうすぐ、Oculus Questが発売されそうですね。 Oculus Goを買ってから、Oculus Riftも買った自分としては、ようやくVRらしい体験がスタンドアロンで実現することがとても楽しみです。 これをきっかけに、2019年は、ますますVRが盛り上がってい…

ジムに通い始めたので、見学に行った感想や、良かったことを書く

今月から、ついにジムに通い始めました。 かれこれ2年くらい、ジムに通いたいと思いつつ行動できていなかったので、感慨深いです。 悩んだ結果、家から一番近いエニタイムフィットネスを選びました。 週2ペースなので、まだ3、4回しか通っていないのですが、…

バレンタインが近いので、VRでユニティちゃんにチョコを渡す練習をした

最近Oculus Riftで遊んでいて、あらためて「Oculus Touchの自由度ってすごい!」と思うようになりました。 そこで自分でも何か試したくなったのですが、もうすぐバレンタインということで、チョコを渡せるコンテンツを作ることにしました。 せっかくなら可愛…

VR空間で3Dモデリングができる!Oculus RiftでGoogleの「Blocks」を使ってみた

VR

Unityで色々作れるようになってくると、今度は自分で3Dモデルも作りたくなってしまいます。 Unityの良いところとして、Unityを含めたエコシステムが非常に充実しており、アセットストアで必要なものはすぐに揃えることができます。 しかし、自分のこだわりや…

2018年に読んだ、面白かった本まとめ

こんにちは。今日で仕事納めでした。 今年も終わるということで、2018年に読んだ、面白かった本をまとめてみます。 ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか? サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 マッピングエクスペリエンス ウォール街のラ…

Unity製のVRゲームで、初めてOculus Storeに申請して引っかかったポイント

こちらは「Unity #3 Advent Calendar 2018」の、21日目の記事です。 こんにちは、tamuと申します。 先月ぐらいに、初めてUnityでVR向けのゲームを作成しまして、Oculus Storeに申請チャレンジしました。 しかし、何度もリジェクトを食らってしまい、かなりの…

Unity認定試験に合格したので、良かったことと、おすすめの勉強方法をまとめる

先日、Unity認定試験に合格しました。 Unityはゲーム開発におけるメジャーなツールとして知られ、全世界のデベロッパがゲームのみならず、VR/ARコンテンツ、メディアアート、シミュレーションなどのコンテンツ開発に使用しています。 ゲーム開発の現場におい…

ハロウィン風のVRシューティングゲームを作った(Oculus Go向け)

こんにちは。先日は、ハロウィンのニュースで盛り上がっていましたね。 わたしは、特にコスプレには興味がありませんが、ハロウィンに向けて用意していたものがあります。 それが、Oculus Go向けに作った、ハロウィン風のVRシューティングゲームです。 VRと…

2018年10月の読書メモ

11月になってしまいました。今年もあと2ヶ月しかないなんて、信じられません。 10月も、相変わらずVRアプリの開発にハマっていて、仕事終わりはずっとUnityと格闘していました。 そのせいか、読書の方はまったく捗らず、今月インプットできたの3冊だけ。 ひ…

Oculus Goでオススメな、3つのアプリ・ゲーム

VR

こんにちは。 以前、Oculus Goを購入したときの感想を、記事にしました。 www.tortoise-shell.net 早いもので、もう2、3ヶ月が経過しましたが、相変わらずVRへの熱は冷めていません。 先日も、ついに上位版であるOculus Riftを、ゲーミングPCと一緒に買って…

デザインあ展に行ってきました

デザインあ展に行ってきました。 デザインあ展には、以前から行ってみたかったのですが、ついに実現して良かったです。 ちょっと前に、普通に土日を使って行こうとした時は、Twitterでとんでもない行列ができているという情報を見て諦めました。 なので、有…

Unity x ARKit 入門Meetup に参加してきました

昨日「Unity x ARKit 入門Meetup」というイベントに参加してきました。 わたし自身は、最近VRにハマっているということもあり、ARの方はあまりキャッチアップできていませんでした。 むしろ、ARと聞いても、「ポケモンGO」のイメージしかないような状態でし…

Design Blog Night page.1 に登壇してきました

先月「Design Blog Night page.1」というイベントに登壇してきました。 これまで、イベントに登壇したことはなかったので、とても貴重な経験をさせていただいたと思いました。 というわけで、記憶の新しいうちに、感想などをメモしておこうと思います。(も…

2018年9月の読書メモ

今年は強い台風が多いですね。 さて、今月読んだ本の数を振り返ってみると、5冊ということでした。 相変わらずVRにハマっていて、最近はいつもUnityでOculus Go向けのコンテンツを開発しているのですが、それと引き換えに本をあまり読まなくなりました。 そ…

Oculus Goを使って、自然の中でカメと出会ってきた

Oculus Goを使って、自然の中でカメと出会える何かを作ってみました。 ついにVRの中でカメと出会えるようになるまで成長した pic.twitter.com/c6fwZK76ix — tamu (@tamusan100) 2018年9月7日 VRに興味を持ち始めたのは2ヶ月くらい前だったのですが、そのと…

2018年8月の読書メモ

9月になりました。やっと暑さが和らいできたのではないでしょうか。 今年の暑さは、本当におかしかったですね。 8月はとても外に出る気になれず、ずっとPS4でドラクエ11を遊んでいました。 だいたい新しいゲームを始めると、それに引っ張られる形で、読書量…

Unityで作ったアプリを、やっとOculus Goにビルドできたのでメモ

Oculus Goを購入し、Unityの勉強を初めてから、1ヶ月が経過しました。 Unityの操作にも少しずつ慣れてきて、簡単なゲームを作れるぐらいには成長しました。 そんな中、せっかくなのでUnityで作ったゲームを、Oculus Goで遊んでみたいと決心。 ネットで調べつ…

Unityもくもく会に行って、「カメのブロック崩し」を作ってきた

先日、Unityもくもく会に初めて参加してきました。 実は最近、趣味でUnityを触り始めていて、ちょうど初心者向けのイベントを探していたところでした。 お題は「1時間で、最小限のゲームを作る」で、荒削りでもいいから、何か動くもの作って発表しよう!とい…

2018年7月の読書メモ

暑い!死ぬほど暑いですね…。 7月は、Oculus Goを買って、VRを初体験したのが大きかったです。 読書の方は、オーディオブックで新刊はあまり買わず、過去に挫折した本をもう一度聞き直す活動を始めました。 基本的に、ビジネス書は定番や古典だけを押さえて…

VR=仮想現実は間違い?VRの教科書『バーチャルリアリティ学』を読んだ

VR

先日『バーチャルリアリティ学』という本を読んだのですが、とても面白かったです。 この本は、一般の技術書とは異なり、日本バーチャルリアリティ学会によって編纂されています。 バーチャルリアリティ学 作者: 舘暲,佐藤誠,廣瀬通孝,日本バーチャルリアリ…

Oculus Goを実際に買って、良かったこと・微妙だったこと

VR

先日、ついにOculus Goを購入しました。 Oculus Goは、ごちゃごちゃとした周辺機器が何も必要ない、単体で作動するVRヘッドセットです。 VR入門機ということで、3万円からの低価格で購入することができます。 まだ本格的に使えているわけではないのですが、…

忙しい社会人生活の中でも、読書時間を確保する方法

毎日忙しく働いていると、読書時間を確保するのが大変です。 学生の頃はよく読書していたのに、社会人になってから本を読まなくなった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 わたしも読書好きなタイプで、大学生のときには、300冊ぐらい読破しまし…

GOROmanさんの『ミライのつくり方』を読んだ。VRはキモいを乗り越えられるのか。

先日『ミライのつくり方 2020-2045 僕がVRに賭けるわけ』を読み終わりました。 知り合いの方から教えていただいた本だったのですが、読み終わった結果、VRにとても興味が湧いてきました。 VRと言えば、実は数年前に、Unityを使って何かしようとしていた時期…

21_21 DESIGN SIGHTの『音のアーキテクチャ展』に行ってきました

『音のアーキテクチャ展』に行ってきました。 会場は六本木の21_21 DESIGN SIGHTです。21_21 DESIGN SIGHTには、何だかんだで数ヶ月に一度は必ず来ているような気がします。 展示企画はいつも面白いし、会場も広すぎず狭すぎずで、疲れないところが好きなん…

2018年6月の読書メモ

こんにちは。今月の読書メモをお送りします。 今月はペースを取り戻しまして、8冊ほど読むことができました。 しかし、振り返ってみると、それほど本を読んでいた記憶がありません。 というのも、内訳を見ると、オーディオブックで聴いていたのがほとんどで…