Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くエンジニアが、デザインやプログラミング、ライフハックについてゆるく書くブログです。

基本情報技術者試験を受けることにした

会社で勧められて、基本情報技術者試験を受けることにした。 基本情報技術者試験というのは、名前のとおり、IT技術者としての基本を問われるような試験だ。(超ざっくり) 最初は「いまさら試験なんて面倒だなー」と思ったんだけど、自分の穴ぼこだらけの知…

なぜSFに魅力を感じるのか。また、SFが媒介するものについて。

ケン・リュウの『もののあはれ』というSF短編集がめちゃくちゃ良かった。 もののあはれ (ケン・リュウ短篇傑作集2) 作者:ケン リュウ 発売日: 2017/05/09 メディア: 文庫 上の画像のとおり、本の装丁デザインからして良い。味わい深いフォントのタイトルと、…

プログラミングに限らず、物事の学び方について思うこと

Twitterで「プログラミングの学び方」について話題になっていた。 スクールには通う必要がないだとか、大学に行くのが一番だとか、独学には限界があるといった言説が見られた。 おそらく、どの意見も正しい。自分の場合、理想を言えば「大学に通う」のが良い…

エンジニアにキャリアチェンジして1ヶ月が経ったのでふりかえる。

エンジニアにキャリアチェンジして、1ヶ月が経った。 コロナの影響で、初日からフルリモートでの勤務だったので、はじめは不安で仕方がなかった。しかし、思っていたよりは何とかなっているので、今は少しだけ安心している。 自分にとっては濃い1ヶ月だった…

当事者意識に苦しみすぎないこと

マネージャーをやっていた時、周囲の不満がひたすら自分に向けられているようで、苦しい思いをしたことがある。ブログにも書いていた。 www.tortoise-shell.net しかし、今になって思えば、不要な当事者意識を持ちすぎていたのだろう。それに気付かされたの…

すごく見える人

6月から転職して、不動産管理会社向けSaaSを提供する会社で働き始めた。 デザイナーとしてではなく、バックエンドエンジニアとしての入社になる。30手前にもなって、よくも思い切ったことをしたものだと、自分でもあきれてしまう。 毎日てんやわんやしている…

最近やっている技術の勉強

GW真っ只中ですが、コロナの影響でずっと引きこもっています。 本来であれば旅行にでも行きたかったのですが、ここ数週間「技術の勉強」「ゲーム」「Netflix」をループさせる生活です。 ゲームは、今はアサシンクリード オデッセイをやっています。こんなに…

デザイナーからマネージャーになって起きた心境の変化

去年の後半から、プレイヤーとしてのデザイナーではなく、マネージャーをやらせてもらった。 その時は興味があった訳ではなかったが、試しにやってみるか、くらいの勢いでオファーを受けることにした。 これまでに、マネジメント関連の本を読んだことはあっ…

リモートワークで腰がつらいので、エルゴヒューマンプロを買った

わたしの働いている会社でも、新型コロナの影響で、数週間前から原則リモート勤務ということになった。 もともとリモートワークは週2、3くらいの頻度でやっていたので、慣れてはいたのだけれど、週5となると話は違ってくる。 我が家は、夫婦ともにデザイ…

自分は仕事ができるデザイナーだと勘違いしないための心構え

今の会社に転職して、今月で4年目になった。 新卒で入った前の会社は、3年目のときに辞めたので、今のところ現職が一番長いということになる。 4年目といえば、世間の感覚からすれば短いものの、IT業界の基準では「そこそこ長くいる人」に当てはまると思う。…

最近読んで面白かった本(2020年3月)

最近は技術書ばかり読んでいて、それ以外の本はもっぱらオーディオブックで聞くようになってしまった。 また、今までは通勤途中にオーディオブックを聞く習慣があったので消化できていたが、リモートワークが増えてきてオーディオブックの時間も減ってしまっ…

デザインと実装のずれ、という言葉への違和感

デザインと実装のずれ、という言葉に違和感を持っている。そもそもの認識をアップデートした方が良いのではないか。 デザインと実装のずれとは、デザインしたビジュアルに対して、実装が合わせられていない状態を指す。 つまり、基本的にはデザインしたビジ…

デザインにおける制約の捉え方

デザインにおける制約の捉え方について、しばしば思いを巡らせる時がある。 制約とは、つまるところ、自分の中で基準にしている物差しに過ぎない。 グラフィックデザイナーが、紙のデザインに比べて、Webデザインは自由度が低いと言うのを耳にする。 実際に…

十三機兵防衛圏をクリアした。名作だった。

先日、 十三機兵防衛圏をクリアした。名作だった。個人的に良かったところを紹介したい。 十三機兵防衛圏 - PS4 作者: 出版社/メーカー: アトラス 発売日: 2019/11/28 メディア: Video Game ストーリー わたしの好きな要素が、全てふんだんに盛り込まれてい…

読書メモをGitHubに上げ始めた

技術の勉強をする際に、座学系の内容だと、モチベーションを保つのが難しい。 オリジナルアプリ制作や、コードを書きながらハンズオン形式で進める技術書は、いつも楽しく進められる。 なぜだろうと考えた時に、アウトプットした感が得られるかどうかが、ひ…

家事代行サービスを使い始めて、生活にゆとりができた

数ヶ月前から、CaSy(家事代行サービス)を利用し始めた。 妻と同棲し始めた2年前くらいから、家事を減らすための家電やサービスに興味を持つようになって、食洗機やドラム式洗濯乾燥機などを徐々に揃えてきた。 家事代行サービスの存在も知ってはいたけれど…

Webサービスにおけるブランドと世界観、あるいは業界の成熟について

ここ数年前から、Webサービス界隈でも、ブランドや世界観といった言葉をよく聞くようになった。 少なくとも、わたしの周りでは、ということでしかないので、狭い観測範囲の中でそう感じているだけかもしれない。 しかし、ブランドや世界観が関心ごとになって…

2019年に買って良かったもの、始めてよかったもの

執筆意欲が高まったので、2019年のふりかえり記事をいくつも書いています。 2019年のふりかえり(仕事・プライベート・xR編) - Tortoise Shell 2019年に読んで良かった本 - Tortoise Shell 今回は、2019年に買って良かったもの、始めてよかったものをご紹介…

デザインを「狭義」と「広義」で分けることが好きではない話

これは前から書こうと思っていたポエムなんだけど、デザインを「狭義」と「広義」で分けることが、あまり好きではない。 Twitterを見ていると、たまに「狭義のデザイン」「広義のデザイン」という言い方を目にすることがあって、その度にモヤモヤしていた。 …

2019年に読んで良かった本

こんにちは。今年も終わりますね。 先日、2019年のふりかえり(仕事・プライベート・xR編)という記事を書いたばかりですが、それとは別に「読んで良かった本」を紹介したいと思います。 読んだ本はブクログに記録しているのですが、数えてみたら、今年は47…

2019年のふりかえり(仕事・プライベート・xR編)

今日で仕事納めでした。 だいたい年末になると、今年のふりかえりと、来年の目標などをブログに書いたりしています。 しかし、来年の目標なんて立てたところで、どうせその通りにならないことにやっと気がつきました。 というわけで、来年の目標は立てず、20…

最近見たアニメ・遊んだゲーム(2019.10)

ちょっと前からアニメを集中して見られなくなっていたけれど、開発しながら横で流す作戦を試したら、あっという間に消化できるようになってしまった。 というわけで、最近見たアニメや、遊んだゲームについて、メモしておく。 クジラの子らは砂上に歌う www.…

UIデザイナーがコードを書くこと

わたしはエンジニアではないけれど、コードを書いて、何かをつくるのが好きだ。 一時期は、仕事でもフロントのコーディングまで関わっていたが、言われがちなのは「越境している」「デザイナーなのにコードも書くなんて偉い」ということだ。 褒めてもらえる…

デザイナーの給与の上げ方について考える

上司との1on1で、「今後どうやって給料を上げていきましょうか?」という話を、よくしてもらうようになった。 今の会社に入ってもうすぐ3年だけど、1年目はジュニアクラス、2年目はリーダークラスとステップアップし、今はスペシャリストかマネージャーかの…

Slackのtimesチャンネル(分報)について思うこと

IT業界の中で、Slackのtimesチャンネル(分報)を設けているという事例を、ここ数年で聞くようになった。(以下、「times」と表記) timesというのは、ひとことで表すと社内版Twitterで、チャンネルの開設者が好きなことをつぶやく場所である。 人の多いチャ…

デザイナーが「エンジニアのためのマネジメントキャリアパス」を読んでみた

会社の同僚が「エンジニアのためのマネジメントキャリアパス」をおすすめしていて、デザイナーだけど読むことにした。 なぜそう思ったのかというと、普段接しているからか、純粋にエンジニアのキャリアに興味があったからだ。 もちろんそれだけではなく、わ…

市谷聡啓さんの「正しいものを正しくつくる」から考える、スクラムにおけるデザイナーの立ち位置

今の会社に転職して、スクラムチームの中で、デザイナーも動くようになった。 かれこれ2年くらい経ったけれど、ずっとモヤモヤしていたのが、スクラムにおけるデザイナーの立ち位置だった。 わたしの観測範囲の中では、スクラムに関する本を読む限り、デザイ…

新機能リリース時のユーザーコミュニケーションについて

ここ半年くらい、Webサービスの新機能リリースに携わる機会が多かったのだが、ユーザーコミュニケーションの仕方に悩むことがあった。 というのも、新機能をリリースした後は、その機能がどのくらいのインパクトをもたらしたのか効果計測が行われる。 その際…

UXデザイナーの定義と種類について

先日「UXデザイナーって何だろう?」という話をするきっかけがあり、面白かったので考えてみた。 UXという言葉は本当にやっかいで、定義は各社によってバラバラだし、各社どころか個人単位でもバラバラに解釈していたりする。 しかしながら、色々聞いた中で…

最近気になったこと、観たアニメ

いくつか気になったり、観たアニメがあるので、雑にメモしておく。 気になったこと Oculus Link Oculus Questのアップデートで、ゲーミングPCと有線でつないで、Oculus Riftのアプリが遊べるようになるらしい。 Oculus Rift、セットアップが面倒で、正直遊ば…