Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

Slackのtimesチャンネル(分報)について思うこと

IT業界の中で、Slackのtimesチャンネル(分報)を設けているという事例を、ここ数年で聞くようになった。(以下、「times」と表記) timesというのは、ひとことで表すと社内版Twitterで、チャンネルの開設者が好きなことをつぶやく場所である。 人の多いチャ…

デザイナーが「エンジニアのためのマネジメントキャリアパス」を読んでみた

会社の同僚が「エンジニアのためのマネジメントキャリアパス」をおすすめしていて、デザイナーだけど読むことにした。 なぜそう思ったのかというと、普段接しているからか、純粋にエンジニアのキャリアに興味があったからだ。 もちろんそれだけではなく、わ…

市谷聡啓さんの「正しいものを正しくつくる」から考える、スクラムにおけるデザイナーの立ち位置

今の会社に転職して、スクラムチームの中で、デザイナーも動くようになった。 かれこれ2年くらい経ったけれど、ずっとモヤモヤしていたのが、スクラムにおけるデザイナーの立ち位置だった。 わたしの観測範囲の中では、スクラムに関する本を読む限り、デザイ…

新機能リリース時のユーザーコミュニケーションについて

ここ半年くらい、Webサービスの新機能リリースに携わる機会が多かったのだが、ユーザーコミュニケーションの仕方に悩むことがあった。 というのも、新機能をリリースした後は、その機能がどのくらいのインパクトをもたらしたのか効果計測が行われる。 その際…

UXデザイナーの定義と種類について

先日「UXデザイナーって何だろう?」という話をするきっかけがあり、面白かったので考えてみた。 UXという言葉は本当にやっかいで、定義は各社によってバラバラだし、各社どころか個人単位でもバラバラに解釈していたりする。 しかしながら、色々聞いた中で…

最近気になったこと、観たアニメ

いくつか気になったり、観たアニメがあるので、雑にメモしておく。 気になったこと Oculus Link Oculus Questのアップデートで、ゲーミングPCと有線でつないで、Oculus Riftのアプリが遊べるようになるらしい。 Oculus Rift、セットアップが面倒で、正直遊ば…

AWS Cloud9でVue.jsの環境構築を試みるも、早くもつまづいた。

Web

去年作ったポートフォリオサイトがあるのですが、プレーンなHTMLにCSS、jQueryという「ちょっと前のWebデザイナーが作るWebサイト」のままになっていました。 それでも用は足りているのですが、ヘッダーやフッターは共通化したいし、とはいえそれだけのため…

塩田千春展、PIXAR のひみつ展

森美術館の「PIXAR のひみつ展」と「塩田千春展」に行ってきました。 元々は、PIXARのひみつ展を目当てに行ったのですが、塩田千春展の方が印象に残りました。 上の写真は、展示作品のひとつなのですが、人間の毛細血管のようで圧巻でした。 こうした糸を用…

「虫展 −デザインのお手本−」に行ってきました

21_21 DESIGN SIGHTで開催されている、「虫展 −デザインのお手本−」に行ってきました。 21_21 DESIGN SIGHTの展示は、いつも面白いものが多く、館内もちょうどよく回れる広さで快適です。 虫展と聞くと、標本がたくさん並んでいるような風景を想像されるかも…

電脳コイルを見て、「本物」とは何かと考えされられた

注:ネタバレを含んでいます 電脳コイルの最終話を見終わりました。 メガネの子供たち 発売日: 2018/11/09 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 元々のきっかけとしては、「VRやARに興味があるなら、電脳コイルは見ておいたほうがいい」という…

ずっと好きなデザイナーがいなくて、負い目に感じていた話

わたしには、ずっと好きなデザイナーがおらず、そのことに少し負い目を感じていました。 「好きなデザイナーは誰ですか?」という質問は、デザイナー同士や、あるいは就職活動の面接でよく聞かれると思います。 わたしの中では、その質問に答えられる人は、…

ウィッチャー3をクリアしました

今さらながら、ウィッチャー3をクリアしました。 最初は「2015年のゲームだし、今さらプレイしても古臭く感じるのでは?」と思っていたのですが、普通に面白かったです。 むしろ、これまでプレイしてきたRPGの中でも、最高峰だったと思います。 ウィッチャー…

VR認定技術者試験に合格したので、勉強法をまとめる

VR

本日の昼頃、メールが届きまして、VR技術者認定試験(セオリーコース)に合格したことが分かりました。 晴れて「日本バーチャルリアリティ学会 VR認定技術者」という称号を手に入れました。 バーチャルリアリティ技術者認定試験、受かってたー!!!— tamu (…

海外旅行に行くと、やっぱり英語が話せるようになりたくなるよね、という話

新婚旅行でバリ島に行ってきたのですが、英語を話せるようになりたい欲がぐっと高まってしまいました。 バリ島は、基本的にはインドネシア語ですが、観光地なのでだいたい英語も通じます。 ツアーを組んでいたので、がっつり現地の方とお話しすることもなか…

Oculus Questを買ったら、まずプレイしてほしいゲーム3選

Oculus Quest が届いて、早くも2か月が経ちました。 元々、上位機種である Oculus Rift を所有していたので、最初はそれほど楽しみにしていたわけではありませんでした。 しかし、届いてから実際に遊んでみると、スタンドアロンでここまで来たのかと感動した…

VR技術者認定講習会に行ってきました

VR

先日の土曜日に、VR技術者認定講習会に行ってきました。 何それ?と思われた方もいらっしゃるでしょう。 一言で表すと、日本バーチャルリアリティ学会が主催している、VRに関する知識が得られる講習会のことです。 講習会が目的というよりも、その後に開催さ…

ゲーム脳をメタ認知につなげるライフハック

PS4を手に入れてから、もうすぐ1年になります。 元々ゲームは好きだったのですが、社会人になってからすっかり遊ばなくなり、気づけば5年くらいブランクができていました。 いまさらハマれるのかと疑問でしたが、実際に遊び始めると、すっかりハマってしまい…

UIデザインの定義と、その学び方について思うこと

最近、ふとUIデザインの定義について考えていて、何となく昔より解像度が上がったという実感があります。 わたしが初めてUIデザインの定義に触れたのは大学生のときで、3回生のときに受講した「ユーザーインタフェース」の講義がきっかけでした。 そのとき、…

Oculus Quest を予約注文した

VR

昨日Twitterを眺めていたら、「Oculus Questポチった」というつぶやきが、たくさん流れてきました。 もしかして?と思いOculus公式サイトを見に行ったら、もう予約注文ができるではありませんか! www.oculus.com というわけで、速攻で予約注文しました。 速…

文章がすらすらと書けるようになる!わたしのオススメの5冊

ブログを何年も続けていると、会社でもたまに「文章が上手ですね」「どうしてそんなに早く書けるんですか?」と褒めていただくことが増えてきました。 わたし自身は、そんなに文章が上手いとは思っていないのですが、ブログを続けてきて少しは上達したという…

ARの本質は「現実の文脈を利用すること」ではないか

AR

ブログやTwitterでは、VRの話題を書き込むことが多いですが、最近はARの面白さにも気が付いてきました。 きっかけは、AR的な要素が登場する、ゲームやアニメに触れて視点が変わったことです。 そして、ARの本質は「現実の文脈を利用すること」なのではないか…

Standalone VR Meetup #01 で登壇してきました

先日、DMMの会場で行われた「Standalone VR Meetup #01」というイベントで登壇してきました。 趣旨としては「スタンドアロンVRに関する知見共有や、作成したVRアプリを自慢する」というものでした。 ちょうど半年くらい前から、Oculus Go向けに色々と開発し…

U理論とUIデザイン。あるいは、ユーザー体験のための組織デザインについて

最近、U理論という本を、少しずつ読み進めています。 この本は、元々は組織論やリーダーシップ、自己変革といった文脈で語られることの多い名著です。 しかし、事業会社でデザイナーとして働くわたしとしては、デザインの文脈でも非常に学びのある内容だと思…

iKnow!で英語の勉強を始めてみた

突然ですが、1ヶ月ほど前から、英語の勉強をしています。 ここ半年ぐらい、UnityでVRアプリを開発していて、英語が読めないことが悩みのタネになっていたからです。 VRアプリの開発については、まだまだ日本では人口が少なく、日本語のドキュメントも豊富で…

集中力と反射神経を鍛える、VR色あてゲームを作った(Oculus Go向け)

こんにちは。もうすぐ、Oculus Questが発売されそうですね。 Oculus Goを買ってから、Oculus Riftも買った自分としては、ようやくVRらしい体験がスタンドアロンで実現することがとても楽しみです。 これをきっかけに、2019年は、ますますVRが盛り上がってい…

ジムに通い始めたので、見学に行った感想や、良かったことを書く

今月から、ついにジムに通い始めました。 かれこれ2年くらい、ジムに通いたいと思いつつ行動できていなかったので、感慨深いです。 悩んだ結果、家から一番近いエニタイムフィットネスを選びました。 週2ペースなので、まだ3、4回しか通っていないのですが、…

バレンタインが近いので、VRでユニティちゃんにチョコを渡す練習をした

最近Oculus Riftで遊んでいて、あらためて「Oculus Touchの自由度ってすごい!」と思うようになりました。 そこで自分でも何か試したくなったのですが、もうすぐバレンタインということで、チョコを渡せるコンテンツを作ることにしました。 せっかくなら可愛…

VR空間で3Dモデリングができる!Oculus RiftでGoogleの「Blocks」を使ってみた

VR

Unityで色々作れるようになってくると、今度は自分で3Dモデルも作りたくなってしまいます。 Unityの良いところとして、Unityを含めたエコシステムが非常に充実しており、アセットストアで必要なものはすぐに揃えることができます。 しかし、自分のこだわりや…

2018年に読んだ、面白かった本まとめ

こんにちは。今日で仕事納めでした。 今年も終わるということで、2018年に読んだ、面白かった本をまとめてみます。 ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか? サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 マッピングエクスペリエンス ウォール街のラ…

Unity製のVRゲームで、初めてOculus Storeに申請して引っかかったポイント

こちらは「Unity #3 Advent Calendar 2018」の、21日目の記事です。 こんにちは、tamuと申します。 先月ぐらいに、初めてUnityでVR向けのゲームを作成しまして、Oculus Storeに申請チャレンジしました。 しかし、何度もリジェクトを食らってしまい、かなりの…