Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

デザイナーがリモートワークを試してみて分かった3つのメリット・デメリット

f:id:tamusan100:20170531230900j:plain

こんにちは、デザイナーのtamuです。

早いもので、転職してそろそろ3ヶ月が経とうとしているのですが、最近新しく始めたことがあります。

それは「リモートワーク」です。

実は転職した会社では週3日までリモートワークを許可しています。

そこでわたしも、数週間前からやっとその制度を利用し始めてみた…というわけです。

結論から言うと「リモートワーク最高!」という気持ちなのですが、「リモートワークってどんなメリットがあるの?」とか、「デザイナーから見てリモートワークって実際どうなの?」といったことを、今回はご紹介したいと思います。

もしデザイナーの方でリモートワークを試してみたいという方がいらっしゃれば、何かの参考になれば幸いです。

リモートワークのメリット

それでは、まずはメリットから。

1.通勤時間がまるごと無くなる

やはり、まずはこれですね。通勤時間がまるごと無くなるというのは、とても楽で良い気分です。

実は、わたしは通勤が嫌いなので比較的会社の近くに住んでいるのですが、それでも通勤時間が短縮できたことで、いつもより早い時間から仕事に取り掛かることができました。

また、人間は起きてからの2、3時間がもっとも想像力を発揮する仕事に適していると言われます。

そのため、朝の通勤のストレスを無くしてそのまま問題解決の時間に当てることで、仕事の生産性も高められると思いました。

2.静かな家の中で仕事に集中できる

次に、仕事に集中できる…という点です。

これは住んでいる環境によりけりだとは思いますが、わたしの場合は家の中がとても静かで、仕事に集中することができました。

会社で仕事をするときは、だいたいイヤホンをつけて作業をしているのですが、それでもずっとイヤホンをつけ続けているのはつらいものです。

だからといって外して作業しようとしても、周囲の声が耳に入ってしまい、なかなか集中できない時も出てしまいます。

しかし自宅であれば、ノイズがないので集中しやすい環境の中で仕事ができると感じました。

3.気分転換に軽い運動ができる

これは実際にリモートワークを試してみて実感したのですが、気分転換に軽い運動がしやすいというのもメリットだと思いました。

というのも、デスクワークでずっと座り続けているのは、かなり健康に悪いですよね。

そこで本来であれば1時間に1度は椅子から立ち上がって簡単なストレッチでもできたら良いのですが、会社であれば周囲の目線が気になってなかなか大きな動きはできません。

しかし、自宅であれば周囲の目線もないので、思い切りストレッチをしたり、その場で何回かスクワット等の運動をすることもできます。

軽い運動を挟むことで血流も良くなって、さらに仕事に集中しやすくなるのではないでしょうか。

リモートワークのデメリット

続いて、デメリットについてもご紹介します。

1.お金がかかる

当然ですが、自宅で作業している分だけ電気代などはかかってきます。

また、オフィスグリコやエスプレッソマシンといった会社の備品も使うことができません。

おやつもコーヒーも、あらかじめ用意しておくか、昼休みに自分で買いに行く必要が出てきます。笑

2.同僚に気軽に話しかけられない

会社と違って、同僚に気軽に話しかけることができなくなります。

基本的には、会社にいてもかんたんな話はSlack上で済ませてしまいますが、ちょっと口頭で相談したいときなどは不便かもしれませんね。

そのため、リモートワークをするなら、やることが明確になっている状態であることが望ましいと思いました。

わたしもリモートワークをする時は、タスクのプランニングがきちんと終わっている状態で、ミーティングが入っていない日を選ぶようにしています。

3.気持ちの切り替えがしにくい

自宅で仕事をしていると、オンとオフの気持ちの切り替えがしにくくなることがあります。

例えば、仕事が終わった後もぼんやりと仕事のことを考え続けてしまいやすくなります。

会社で仕事をしていると、家がプライベートで、会社が仕事という環境による切り分けができるのですが、リモートワークだとそれができなくなるのです。

しかし、そこは適宜カフェで作業するようにしたり、工夫することで解決するのかなとは思いました。

おわりに

いかがでしたか?

リモートワークという働き方は、エンジニアには割と広まりつつあるものの、デザイナーにはまだまだ浸透していないようなイメージがあります。

しかし、デザイナーにとっても創造的な仕事に集中して取り組みたい日などにはリモートワークは最適です。

もし会社が制度を導入している場合は、ぜひ試してみてくださいね。

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

  • 作者: ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン,高橋璃子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/01/24
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (5件) を見る