Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

矯正中で歯が痛かったので、完全食COMPを買って試してみた

f:id:tamusan100:20170710230151j:plain

お久しぶりの投稿ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

実はわたくし、今更ながら歯列矯正を始めまして、昨日でやっと上下の歯に矯正装置が付いたところです。

えげつないくらい痛いです。笑

さて本題に入るのですが、実は矯正を始める前に色々なサイトで情報収集をして、次のような情報をよく目にしていました。

  • 装置をつけて数日間は痛くてモノが噛めない
  • 固い食べ物は絶対NG
  • 歯が触れるだけで痛い

これらの情報を見て非常にビビりまして、「どうしよう、矯正装置に慣れるまでの数日間、何を食べて生きていけばいいんだ?」と悩んでいたときに、完全食COMPのことを思い出しました。

完全食COMPであれば噛まなくても摂取できるので矯正期間中の食事として良いのでは?と思い、トライアルパックを購入してみた次第です。

そこで今回は、完全食COMPってそもそも何?というところから、実際に飲んでみた感想や腹持ち具合についての体験レポートを書いてみたいと思います。

完全食COMPとは?

そもそも、完全食COMPとは何かご存知でしょうか?

ひょっとするとTwitter広告等で見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

www.comp.jp

あらためて説明すると、完全食COMPとは、人間が生きていくために必要な栄養素を配合した粉末状の食品のことです。

COMPは、ヒトが生きるのに必要なすべての栄養素を、理想的に補える「完全食」です。

寝食惜しんでもやりたい仕事や趣味がある人々に、栄養と時間を提供することで、目的達成をサポートします。

公式サイトにもあるように、とにかく寝食を惜しんでも仕事や趣味に熱中したい人におすすめされています。

プロテインのように粉末状ですので、水やその他の飲み物で溶かして飲むことになります。

完全食COMPの味について

今回はトライアルパックを購入したので、3パックほど送られてきました。

まずは1パック、水で割って試してみたのですが、なかなか不思議な味でした。

何というか豆乳っぽさもありつつ、ホットケーキミックスのような感じもしつつ、ちょっと水だけで割って飲むのはあまり美味しくないかもしれません。

続けてりんごジュースで割って飲んでみたのですが、こちらはかなり美味しく飲むことができました。

ジュースで割るといい感じに飲めるということが分かりました。

腹持ちの良さはどうか

完全食COMPで気になっていた点として「腹持ちの良さ」がありました。

栄養面では問題なくとも、何となくこれで本当にお腹いっぱいになれるのだろうかと疑問に思っていたのです。

というのも、粉末を溶かして飲むのですから、全然食べた気がしないのではないかと鵜方っていたからです。

実際には、完全食COMPを飲んで3〜5時間くらいの間は、不思議と空腹感をあまり感じずに過ごすことができました。

コンビニ弁当を食べたときのように一気に血糖値が上がる感じもありませんので、本当に仕事に集中したいときの昼食には良いかもしれないなと思いました。

完全食COMP生活を続けられそうか

トライアルパックで3食ほど飲んでみて、「COMP生活を続けられるかな」と自分に問いかけてみました。

ですが、1日1食置き換えるだけでも、ちょっと自分には厳しいかなというのが正直なところです。

完全食COMPを購入する前は、「おっ!これ飲んどけば昼食の時間も浮くし、その分だけ仕事を進めたり読書したりできて良いじゃん!」と思っていました。

ですが実際にこうした食品を試してみると、あらためて「食事の喜び」のようなものが再確認できたのです。

食事は栄養を摂るだけでなく、見た目や香り、食感を楽しんだりするところにも意味があるのかなと思いました。

なので、本当に寝食を惜しんでまでやりたいことがあるストイックな方には良いかもしれませんが、わたしのような凡人にはCOMP生活を続けるのはキツそうです。

もちろん、歯の矯正中、毎月の調整後の数日間(痛みがキツい時期)の応急的な食事の手段としては有効そうでした。

おわりに

以上、簡単ですが完全食COMPの体験レポ的なものを書いてみました。

本当はもう少し詳しく写真などを撮って載せたかったのですが、不思議なもので、歯が痛いと何事においてもやる気が失われるのです…orz

最後になりましたが、もしわたしと同じように、矯正中で歯が痛くて固形物が食べられないという方は、ぜひ完全食COMPを試してみてはいかがでしょうか。笑