Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

AirPodsとオーディオブックの相性が最高だった

f:id:tamusan100:20170813185406j:plain

ついにオーディオブック用にAirPodsを買ってしまいました。

もともと「QY8」というBluetoothイヤホンを所有しており、手持ちのiPhoneSEと同期させて使っていたのですが、色々と不満に思うことも多く…。

そこで、思い切ってApple本家のものを購入した次第です。

とりあえず1週間ほど使ってみた感想としては「オーディオブックとの相性最高だな!」というものだったので、今回レビュー記事を書いてみることにします。

AirPodsが気になっている方、オーディオブックをよく聞くという方はぜひ最後までご覧になってください。

イヤホンを付けるストレスが皆無に

まず、ご存知のとおりAirPodsにはコードが付いていません。完全にコードレスなイヤホンです。

この「コードがない」ことによる爽快感は想像以上でした。

まず、通常のBluetoothイヤホン(左右がコードでつながっているタイプ)であっても、付けたまま何かをしていると、意外と引っかかるのです。

わたしはよく、家事をしたり筋トレをしながらオーディオブックを聞いています。このときでも頻繁に何かに引っかかるのです。

しかし、AirPodsによってイヤホンを付けるストレスが皆無になったため、イヤホンのわずらわしさを今度こそ完全に忘れて、オーディオブックに集中できるようになりました。

iPhoneとの同期が驚くほどスムーズ

これまで使っていた「QY8」というBluetoothイヤホンで一番不満に思っていたのが、「同期がうまくいかないときがある」ということでした。

まずイヤホン本体を長押ししなければ、iPhoneと同期されません。

このとき「Connected !」と同期を知らせる音声フィードバックが帰ってきても、実際に再生してみるとiPhone本体から音声が再生される…ということが多々ありました。

こんな風に動作が不安定だと、とても電車や会社の中では使えませんよね。

Bluetoothで接続されていると思っていたら、音がだだ漏れになっていたなんてことが起きるかもしれません。

その点、AirPodsであればケースの蓋を開けるだけで瞬時にiPhoneと同期してくれます。

これまでのように、いちいちイヤホン本体のボタンを長押しして同期…なんてことをしなくても良くなりました。

オーディオブックとの相性は抜群

上記のような機能によって、オーディオブックとの相性は抜群になっていました。

従来よりも、明らかにオーディオブックを再生して聞いている時間が増えてきたのです。

コードレスでイヤホンを付けているストレスがまったく無くなったことから、基本的に一人でいるときはずっとAirPodsを耳に入れている状態です。

本体はとても軽く、長時間耳に入れていてもまったく負担にはなりません。

わたしの場合、PCで作業しているときはBGMとしてクラシックなどを流し、集中力が無くなってきたら目をつぶってオーディオブックを再生しています。

筋トレのときも、ダンベルを持って腹筋をしているときによくイヤホンのコードが引っかかっていたのが、まったくイヤホンの存在を気にせずに集中できるようになりました。

このように、オーディオブックを聞く人であれば、AirPodsはかなり潜在的な期待に答えてくれるのではないかと思います。

体験にお金を払うということ

実際にAirPodsを買ってみるまで、わたしは正直「良い商品かもしれないけど、さすがに値段が高すぎるのでは?」と思っていました。

コードレスのBluetoothイヤホンは他のメーカーからもちらほら発売されていますが、AirPodsほど高価格なものはありません。

しかし、AirPodsを購入して体験してみると「ああ、この体験には確かに値段相応の価値があるな」と思ったのです。

確かに性能(スペック)だけで判断しようとすると、一見コストパフォーマンスの悪い商品のように思えるかもしれません。

しかし、Apple製品だからこその同期のスムーズさ、シンプルなビジュアルと軽量さがもたらす絶妙な使いやすさは他の製品にはないものです。

なにより、イヤホンを付けているストレスが無くなるという体験そのものにわたしは価値を感じました。

まとめ

AirPodsは、オーディオブックを聞く人であれば最適なイヤホンに仕上がっていると思います。

もしも音楽好きで、音質の良さを求めるのであれば、もっと良いイヤホンがあるでしょう。

しかし、オーディオブックのために使うイヤホンということであれば、重要視するのは手軽さやストレスの無さにあるのではないでしょうか。

AirPodsは、さながら手持ちの文庫本をカバンから出してすぐに開くのと同じような、気軽な読書体験をオーディオブックでも実現させてくれました。

全てのオーディオブックファンのみなさんに、この製品をすすめたいと思います。

APPLE AirPods  MMEF2J/A

APPLE AirPods MMEF2J/A