読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tortoise Shell

デザイナーによる、デザインやライフハックブログです。

今年、買ってよかった物(2016年)

f:id:tamusan100:20161207223620j:plain

お題その2「今年、買ってよかった物」

はてなブログのお題にのっとって、今年買ってよかった物についてご紹介したいと思います。

買い物に関して振り返ってみると、今年は何だか「健康」を意識したものが多かったという印象です。

わたしも、20代後半を迎えたことによって、「いつまでも学生のノリで生活していたら、将来後悔することになるぞ!」と何となく感じるようになってきました。

さてそんなわけで、今年、買ってよかった物のトップ3をご紹介します。

1.ダンベル

まずはダンベルです。実は、今年の9月からダンベルを使った筋トレをするようになりまして、その魅力にすっかりハマってしまいました。

今まで何となく始めては三日坊主で終えていたような腹筋や腕立て伏せといった自重運動とは異なり、今回のダンベルトレーニングに関しては年末の今までずっと継続できています。

ちなみに、購入したのは次のプレート着脱式のダンベルです。

赤いラバーが付いているので見た目もかっこよく、部屋に置いているのを見るだけで少し良い気分になってきます。

インテリアとしてのダンベル

ところでダンベルって、男のインテリアとしても魅力的なのではないかと最近思っているのですが、気のせいでしょうか…。

友達の家にあがらせてもらって、ダンベルがおもむろに置いてあったりしたら、「お!こいつ、自己管理がしっかりしているな…!」という気持ちになる気がします。

肩こりが改善した

話が脱線しましたが、とにかくダンベルを買って本当に良かったです。

というのも、これまで散々悩まされてきた肩こりが改善したからです。

以前は、整体に通ったりストレッチを続けてみたりと、とにかく色々な肩こり対策を試していたのですが、どれも効果はありませんでした。

しかし、ダンベルトレーニングを始めてからというものの、以前のように肩がゴリゴリに凝ることは無くなりました。

おそらく、ダンベルを持って肩を大きく動かすことで、血流が改善された結果なのではないかと思っています。

もちろん、以前よりも筋肉がついたことも大きいでしょう。

整体の先生も言っていたのですが、そもそも肩こりや腰痛は、基礎的な筋力が衰えていることが原因であることが多いのだそうです。

やはり、小手先のテクニックではなく、筋肉をつけることで自分の体を改善する方が一番手っ取り早かったのですね。

わたしと同業の方はぜひ

ちなみに、ダンベルトレーニングをしていてビックリしたのですが、思った以上に肩の筋肉が衰えているようでした。

Webデザイナーという職業柄、一日長時間PCの前で作業することが多く、肩を上げるという体の使い方をあまりしていないせいでしょうか。

元々、たまにランニングはやっていたので下半身のトレーニングはそこまでキツいと感じず、すぐにプレートの数を足していったのですが、「ショルダープレス」などの肩を使う種目になると、最初はまったく腕が上がらなくてビビりました。


サイドレイズとダンベルショルダープレス【三角筋】トレーニング動画

もしこのまま運動する習慣を持たないまま過ごしていたら、あと10年後には速攻で四十肩とかになっていたかもしれません。

IT業界の皆様、筋肉は大切です…。

わたしは、元々めちゃくちゃ痩せ型だったのですが、この3ヶ月ちょっとで「普通寄りの痩せ型」ぐらいには進化しました笑

2.Bluetoothイヤホン

次に、地味に買ってよかったなと思っているのが、Bluetoothイヤホンです。

わたしは移動中によくオーディオブックを聴いているのですが、以前からイヤホンのコードが絡まって鬱陶しいと思うことがよくありました。

買う前までは、Bluethoothイヤホンに対して、「耳が重たくなるんじゃないか?」「充電が面倒くさいんじゃないか?」という疑念を持っていましたが、慣れてしまえばまったく問題ありませんでした。

移動中や筋トレ中のオーディオブックも快適に聴けるようになり、QOLがアップしたと思っています。

3.腰痛用ベルト

最後に、腰痛用ベルトです。とても20台男子のランキングとは思えませんね。大丈夫なんでしょうか、わたしは。

この「ラクナール」というベルトは、足の力を利用して骨盤を支えてくれるので、付けた瞬間に良い姿勢を楽にキープできるようになります。

長時間PC作業をしているとつい猫背のようになってしまう…という方にはぜひおすすめです。

けっこう値段はするのですが、マシーンと違って長く使い続けられるので、長い目で見るとまあまあ良い買い物なのではないかなと思っています。

ただし、見た目的に会社ではあまり使いづらいかもしれません。

わたしのような若者が使っていれば「何付けてるの?」と言われますし、かといって30台、40台の方が使っていれば「○○さんも年なんだねぇ」みたいな雰囲気になる気がします。

自宅で使うのが良いかもしれません。

おわりに

これまでお題をテーマに記事を書いたことはあまり無かったのですが、やってみると結構楽しいですね。

参加する連帯感もありますし。

それにしても、年末にAmazonの購入履歴を振り返るという作業は、なかなか人生そのものを振り返っているようで面白いものです。

「あ、こんな本を買って勉強したんだな。」とか、「こんなしょうもないもの買ってたんだな」とか、気付きが得られました。

あなたも、ぜひ試してみてください。