読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tortoise Shell

デザイナーによる、デザインやライフハックブログです。

オーディオブック用に初めてBluetoothイヤホン「QY8」を買ってみた

初めてBluetoothイヤホンってやつを買ってみました。

「QY8」という商品名で、Amazonで人気だったので選びました。

やっぱり白にして良かった!(かわいい!)

f:id:tamusan100:20160628224421j:plain

どうしてBluetoothイヤホンが必要だったか

通勤中や家事をしている時にいつもオーディオブックを聴いているのですが、イヤホンコードが邪魔で邪魔で仕方がなかったからです。

通勤中はまだいいのですが、家事の最中なんて最悪です。

風呂掃除をしている時なんて、浴槽をこするために前かがみになるとイヤホンが濡れたり、モップに引っ掛けてスマホからぶちっと抜けたりします。

ということで、コードのいらないBluetoothイヤホンを購入した次第。

今回は、せっかく買ったということもあって、所感をメモしておこうと思います。

Bluetoothイヤホンを検討されている方の参考になれば幸いです。

QY8のメリット

Bluetoothでも音質は良い

買ってみて、そこそこ満足しています。

まず、思っていたよりも音質が良かったです。

わたしの中でBluetoothイヤホンのイメージは、「便利だけど音質が悪い」というものだったのですが、どうやら技術はどんどん進歩しているようで、かなりクリアな音質を楽しむことができました。

コードレスの快適さは想像以上

これは買ってみて初めて分かったのですが、コードレスの快適さは想像以上でした。

もちろん、最初から期待していた効果ではあったのですが、これまでの人生でコードの無いイヤホンというものを経験したことが無かったため、Bluetoothイヤホンを使用して、いかに今までわずらわしいものを使っていたのかた実感できました。

バッグを肩にかけながら歩く通勤中も、部屋の中で家事をしている時も、イヤホンのコードを気にしなくて良いというのは最高です。

つけ心地はまあまあ

リモコンを兼ねているというのもあり耳に入れる部分が大きいので、ずり落ちたりしないのかな?と心配していたのですが、特に大丈夫でした。

イヤーパットも何種類か同梱されていたので、耳に合うサイズを選んで付け替えれば何も問題ありません。

QY8のデメリット

ランニングには向かない

イヤホンのコードがうっとおしい…ということで言えば、わたしはランニング中にも基本的にオーディオブックを聴いているので、この時こそBluetoothイヤホンに活躍してほしいと思っていました。

しかし、さすがに勢いよく走ると耳から抜けそうになりました。

スローペースで走れば大丈夫でしたが、それでも「耳から外れないかな…」と思いながらランニングに集中できなかったので、あくまで通勤&家事している時用になりそうです。

充電がめんどうくさい

イヤホンに充電が必要というのも、慣れが必要になりそうです。笑

従来のイヤホンがいつでもどこでも使えるのに比べると、やはりめんどうくさく感じてしまいますね。

ですが、通勤用だとか用途や時間帯が決まっているのであれば、スマホと一緒に充電する癖をつけてルーティン化すれば気にならなくなるのかもしれません。

おわりに

以上、Bluetoothイヤホン「QY8」についてお送りしました。

Bluetoothイヤホンも様々な種類のものが発売されているようですが、「QY8」はAmazonでも比較的人気の商品であり、品質の割に値段も安いので、初めて買うという方にとっては悪い選択肢ではないと思います。

何を買ったら分からないという方は、ぜひ検討してみてください。