読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tortoise Shell

デザイナーによる、デザインやライフハックブログです。

Schooの「プレミアムプラス学生」プランに登録してみた

f:id:tamusan100:20160508154722p:plain

Schooの「プレミアムプラス学生」プランに登録してみました。

最初はただのお試しのつもりだったのですが、思っていたよりも良いサービスだったので、ご紹介したいと思います。

有料プランに登録するメリットとは?

なぜSchooの「プレミアムプラス学生」プランに登録したのかというと、「つづきから再生」機能がついているからです。

それだけです!笑

でも、それだけの機能であっても、わたしは月額1,980円を支払う価値があると思っています。

なぜなら、スキマ時間を活用して勉強しようと思ったら、「つづきから再生」機能は欠かすことのできない機能だからです。

スキマ時間の活用には「つづきから再生」が欠かせない

Schooの授業は、少なくともわたしがよく視聴しているWeb制作関連の講義に関しては、だいたい1時間以上の授業が多いのです。

そんな長時間の授業を、どっしりと椅子に座って受講する時間的余裕はあまり無いのです。

そこで、有料プランでしかできない「倍速再生」機能と「つづきから再生」機能を用いることによって、会社の昼休み等のスキマ時間を利用して良質な授業を効率よく受講することができるという作戦です。

映像だからこそ価値のある分かりやすさ

わたしがSchooの講義に求めているのは、ただ1つです。

それは、「具体的なテクニックを分かりやすく知ること」です。

デザインの勉強には2種類あると思っているのですが、それは「座学的な勉強」と「実技的な勉強」のことだと考えています。

「座学的な勉強」については、活字の本で集中して読むのが分かりやすいと思っており、そうしているのですが、「実技的な勉強」は違います。

例えば、Photohopの具体的なテクニックを知りたいと思ったときに、本だとスクリーンショットベースでの解説になりますので、前後関係を見失ってしまったり、図が小さくて分かりにくいといった問題が発生しがちです。

しかし、映像であれば目の前で操作をしている映像を見ることができますので、具体的なテクニックを学ぶのに最適なのです。

これは、映像ならではの強みでしょう。

まとめ

忙しい中で、どうやって勉強時間を捻出していくか…というのは、ビジネスマンに共通する悩みではないかと思います。

しかし、近年は本当に便利なサービスが充実しており、ちょっとしたスキマ時間を使って勉強ができるようになりました。

わたしの場合、Schooはまだ利用し始めたばかりですが、オーディオブックとの出会いは、20代の中でもかなり重要な出来事と呼べるのではないかと考えています。

オーディオブックも、「つづきから再生」機能と「倍速再生」機能を活かして、通勤時間や休日の家事をしている時間に聴いているだけで、毎月3〜4冊の新しい本の内容を吸収することができます。

ぜひ、「忙しくて勉強時間が取れない…」とお悩みの方は利用してみてください。

当ブログのおすすめ記事