読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tortoise Shell

デザイナーによる、デザインやライフハックブログです。

ビジネス書の話題の新刊は一切読まなくてもよい?

上司に勧めてもらった本で、「これは!」というものに出会いましたので、ご紹介したいと思います。

その本のタイトルは、『外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術』というものです。

美術史を学んでいた外資系コンサル

よくあるコンサル系の人が書いた本か…と思われるかもしれませんが、この著者の山口周さんという方の経歴が面白い!

山口周さんは、なんと大学時代は美術史を専攻されていたのです。

しかも、ビジネススクールにも通っておらず、MBAも取得されていません。

それにもかかわらず、有名な外資系コンサルに転職されて活躍されています。

つまり、完全独学でコンサルになられた方なのです。

ビジネス書は一切読まなくてもよい

そんな独学でコンサルになられた山口周さんがおっしゃるには、いわゆるビジネス書というものは、一切読む必要が無いのだそうです。

ただし、一部の古典的名著を除いて…のことです。

というのも、山口周さんは独学でコンサルになられたくらいの人ですから、それはもう膨大な読書をされていたわけです。

そして、最終的に彼は結論を出しました!

「ビジネス書って、どれも同じことしか書いてないじゃん!」

ビジネス書マンダラは一見の価値あり

ビジネス書というものは、日々新しい本が出版され、流行り廃りのあるジャンルです。

しかし、山口周さんいわく、ビジネス書というのは一見新しい本であっても、考え方や本質的な部分は、全て過去の名著の焼き直しに過ぎないのだそうです。

つまり、本当に読む必要があるのは、時間が経っても広く読まれている「古典」だけだったのです!

『外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術』では、まず表紙をめくったところに「ビジネス書マンダラ」というページがついています。

これは、著者の山口さんが「これだけ読んでおけばOK」というビジネス書を、マンダラ形式で71冊を厳選してまとめてくださっている資料です。

正直、このビジネス書マンダラの1ページが手に入るというだけで、この本を購入する価値があるのではないかと思っています。

ビジネス書は規定競技、教養書は自由競技

『外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術』にかかれているのは、このビジネス書マンダラのことだけではありません。

この本の真髄は、ビジネス書のことだけではなく、タイトルの通り「読書を仕事につなげる技術」を身につけることにあります。

先ほど、ビジネス書はマンダラになる71冊(どれも古典的な本)を読んでおけばよいのだと書きました。

本当に、他のビジネス書は一切読まなくても良いのだそうです。

しかし、ビジネス書以外はその限りではありません。

ここで大事なのは、ビジネス書は規定競技であり、教養書は自由競技であるということです。

教養書は広く、浅く読むことが大切

ビジネス書には、仕事をする者にとって大切な知識を身につけることができますが、それだけに本当に重要な内容は、古典を読むことで無駄なくインプットすることができるのです。

しかし、教養書は違います。

教養書とは、科学や歴史、芸術など、いっけんすぐに仕事に結びつくわけではありませんが、読者の「人となり」を形成するための重要なジャンルになります。

いくらビジネス書ばかり読んでいても、ビジネス以外のことは何も知らないという人間は、やはり薄っぺらいものです。

著者の山口さんが言うには、教養書は浅く広く、なるべくたくさんのものに触れることが大切なのだそうです。

教養書は、あなたの個性となる知識を身につけるために、たとえすぐに役立つ知識でなくとも、ぜひ読む習慣をつけるべきなのです。

自分の得意分野以外の本も読んでみよう

わたしは、この本を読んでからは、積極的に仕事の分野以外で興味を持った本を積極的に読むようになりました。

その結果、以前よりも視野が広がり、物事を俯瞰的に見られるようになったと思います。

それまでは仕事であるデザインの本ばかり読んでいたので、反対にデザイン以外のことはなにも知らない人間だったのですが、とてももったいないことだと思いました。

紙の本だと読むのが大変ですが、オーディオブックなどを活用して通勤中に日本史や科学の本を聴けば、苦労することなく馴染みのない分野でも最後まで知識を吸収できるので、おすすめです。

世の中には、面白い分野がたくさんあります。

ぜひ、自分の仕事分野以外の本も読んでみましょう。

他にも、今回紹介した本の中では、読書を仕事につなげるためのテクニックが紹介されているので、具体的な方法論を知りたい方は、ぜひ読んでみてくださいね。

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術

 

当ブログのおすすめ記事