Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

初めてコワーキングスペースに行ってみて解消された3つの誤解

http://www.flickr.com/photos/91883096@N00/5869798689

photo by mdanys

1年くらい前から「コワーキングスペースに行ってみたい…」と思い続けていたのですが、先週ついにデビューしました。

なぜ、コワーキングスペースデビューするまでにそんなに時間がかかったのか…。

一番の理由は、土日はだいたい寝坊して正午くらいに起きるので、そのままめんどくさくなる…というしょうもない事なのですが、それは置いておきましょう。

その次の理由として、コワーキングスペースに対してちょっとした誤解を持っていたので、なんとなく行こうと思っても当日には億劫になってしまっていました。

しかし、今回初めて実際に行ってみて、それらの誤解が間違っていた事に気がつきました。

(あまりいないと思いますが)もし同じような誤解を持たれている方がいらっしゃれば、「そんなことなかったよ!」という事をお伝えしたいと思いますので、ちょっと紹介したいと思います。

その1:新参者が入りづらい

コワーキングスペースって、最近はシェアハウスも兼ねているところが多いですよね。

WebサイトやFacebookページを見ていても、いつものメンバーで楽しくイベントをやっているよ!という写真が多いので、新参者は入りづらいんじゃないという偏見を持っていました。

なんというか、一見さんお断りの居酒屋みたいな感じですかね。

しかし、もちろんそんな事はありませんでした笑

やはり、コワーキングスペースですので、いつもは黙々と作業されている方が多かったです。

イベントの際はたくさんの方と盛り上がっていることもあるかと思いますが、いつも「うぇーい」という感じではないようです。(ひどい)

その2:椅子の質が悪くて長時間作業できない

コワーキングスペースって、最近はカフェみたいなオシャレな内装のところが多いですよね。

それだけに、椅子もカフェの椅子みたいに固くて長時間の作業に向いていないんじゃないかと思っていました。

しかし、わたしが行ったコワーキングスペースの椅子は、ちゃんとしたデスクワーク用の椅子(なおかつオシャレ!)だったので、何時間か座っていてもカフェのようにお尻が痛くなることはありませんでした。

やはり、きちんと考えられているんですね…!

その3:お菓子を食べたりコーヒーを飲んだりできない

コワーキングスペースって、図書館の自習室みたいな感じで飲食禁止なのかと思っていましたが、全然そうじゃなかったです。

ペットボトルくらいだったら持ち込んでいいのかな、くらいに思っていましたが、わたしが行ったところはドリンクバーがついてました!

すごい!(これって別に当たり前の話なのかな…)

あとは、オフィスグリコもついていてお菓子が買えたりしましたね。

やはり、頭を使うPC作業にお菓子とコーヒーは欠かせない…!

そんな方は安心してコワーキングスペースに行ってください。 

まとめ

コワーキングスペースっていいところでした笑

もちろん、設備や雰囲気などは各コワーキングスペースの個性なので、違う面もあると思いますよ。

(…ってこれ言っちゃったら元も子もないけど)

しかし、実際に行ってみるとイメージと全然違って良かった!という事は多いにあります。

行ったことないけど行ってみたいよという人は、ぜひお近くのコワーキングスペースにアタックしてみてください。

つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう (洋泉社新書y)

つながりの仕事術~「コワーキング」を始めよう (洋泉社新書y)