Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

仕事で初めてSketchを使ったので感想と気付きをまとめておく

最近流行りのSketchを今日初めて仕事で試したので、所感をまとめておこうと思います。

きっかけは下記の本。

Web制作者のためのIllustrator&ベクターデータの教科書 マルチデバイス時代に知っておくべき新・グラフィック作成術

Web制作者のためのIllustrator&ベクターデータの教科書 マルチデバイス時代に知っておくべき新・グラフィック作成術

  • 作者: あわゆき,窪木博士,三階ラボ(長藤寛和、宮澤聖二),松田直樹
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

普段の業務では基本的にPhotoshopでデザインしていたのですが、数ヶ月前からWebアプリケーションのデザインをすることになりました。

そこで、Webアプリならベクター形式のイラレでモックアップ作った方が効率良さそうだな…とのことで購入しました。

IllustratorでUIデザインをするための設定や効率的なワークフロー、テクニックのTipsがまとまっていてなかなかオススメです。

この本の中で、結構なページ数を割いてSketchの解説をしており、そこで初めて本格的に使ってみようかなと思い試してみた次第です。

Sketchとは?

f:id:tamusan100:20150903011246p:plain

UIデザインに特化したデザインツールです。

Illustratorと同じベクターベースですが、Illustratorと違ってWebやスマホアプリのデザイン用途として作られているため、完全にピクセルベースです。 

Mac専用のソフトで、App Storeから行くと有料ですが、公式サイトからだと30日間のフリートライアル版をダウンロードすることができます。

初めは、わざわざ高機能なAdobe Creative Cloudを入れているのにSketchなんて新興のツールを使う必要があるのだろうか…と思っていましたが、使ってみるとなかなか良かったです。

以下、初めて使った所感をまとめておきましたので、気になる方はぜひ試してみてください。

Sketchを初めて利用した感想

操作が簡単でわかりやすい

Illustratorが元々DTP向けに作られ、ほぼグラフィック専用のソフトだったところから、時代の流れと共にWeb向けの機能を取り込みながら進化してきた…という経緯もあり基本的にかなりの多機能です。

しかし、Sketchは完全にUIなどデジタルのデザインに特化したツールとして開発されたものですので、UIデザイン以外にいらない機能は何もついていません。

そのため、画面レイアウトがコンパクトで操作も簡単です。

これならデザイナーだけでなく、エンジニアも触りやすいと思いました。 

Sketchそのもののビジュアルが美しい

SketchのUIはフラットな色使いですっきりしており、純粋にキレイなので使っていて楽しくなりました。

オブジェクトを配置する際のガイドの表示なども親切で丁寧だし、気持よく使えるソフトだと感じました。

完全にピクセルベースなのでにじまない

Webデザインのカンプ作成において主流であるPhotoshopやIllustratorも、もともとはWebやUIデザイン専用のソフトではありません。

そのため、基本的にはユーザーがWebデザイン向けの環境設定をきちんと行ってから作業に取り組まなければなりませんでした。

その際、オブジェクトの最小移動単位を1pxにしておいても、もろもろの設定との兼ね合いで小数点以下の数値が適用されてしまい、縁がにじんでしまったりすることがよくあります。

しかしSketchならば、きちんと1px単位でオブジェクトを扱えるので、縁がにじまず綺麗にレンダリングされて気持ちがいいです。

まとめ

Sketchはコミュニティも活発なようで、GitHubなどでは便利なプラグインなどのソースコードもたくさん公開されているようです。

とはいっても、まだまだメジャーなツールではありませんし、現状ではMac専用ということもあり会社で実際に導入されるケースはまだまだ少ないと思います。

しかし、Flintoなど最新のプロトタイピングツールなどとも親和性が高く、今後ますます期待できるデザインツールだと言えるでしょう。

わたしも今日はじめて使ったので慣れてバリバリ使いこなすまでにはもう少し時間が必要になりそうですが、これからSketchもどんどん活用していけたらと思います。

P.S.

下記の本では、Sketchの使い方や活用方法について詳しく解説されています。

Sketchに関する本は現状ではほとんど出ていないので、UIデザインをされる方はチェックしておいて損は無いと思います。

Web制作者のためのIllustrator&ベクターデータの教科書 マルチデバイス時代に知っておくべき新・グラフィック作成術

Web制作者のためのIllustrator&ベクターデータの教科書 マルチデバイス時代に知っておくべき新・グラフィック作成術

  • 作者: あわゆき,窪木博士,三階ラボ(長藤寛和、宮澤聖二),松田直樹
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る