Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

今更ながらMr.インクレディブルを観た

Mr.インクレディブル [Blu-ray]

Mr.インクレディブル [Blu-ray]

 

Mr.インクレディブルというピクサー映画を観た。

彼女に何回か勧められたこともあって今回気まぐれに観てみたんだけど、「久々に面白い映画が観られたなー」と大満足した。

※ ネタバレ書いてるので、まだ観てない方はご注意を

世界観的には、ヒーローに対する風当たりが強くなって、政府からヒーロー活動が禁じられた世の中で、過去のヒーローとしての自分に対するうだつのあがらない現状に悶々としながらヒーローたちが過ごしているところが、ウォッチメンを彷彿とさせた。

登場人物も、ほぼファンタスティック・フォーとX-MENの混合じゃん!って思ったけど、やっぱりそのあたりが元ネタみたいだった。  

イラスティガールがMr.ファンタスティックで、ヴァイオレットがインビジブル・ウーマン、ダッシュがクイック・シルバーが元ネタっていうのはすぐに分かったんだけど、パパ(Mr.インクレディブル)はただの怪力ですごい人!?って思ってたら、スーパーマンが元ネタだったのね!

スーパーマンって、スペック高すぎて逆に無個性だから確かにわかりにくかった。

なるほどなるほど。

この映画の良かったところが、悪役がちゃんと成敗されたところだった。

ピクサー映画って、「家族で観れる、ほっこり楽しいアニメーション☆」みたいなイメージがあって、人が死ぬシーンとか観たことが無いんだけど、今回は敵役(ヴィラン)がラストシーンで死んでしまったところが個人的にかなり衝撃だった。

え、これディズニー(ピクサー)だよね!?って感じ。

映画を観たあとはだいたいその映画のタイトルでググってWikipediaとか観たりしてるんだけど、さっきもMr.インクレディブルでググってたら、この映画続編があるかもしれないんだね。

www.cinemacafe.net

楽しみだ!