Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

香川にうどんを食べに行くときに気をつけるべき5つのポイント

四国に旅行に来た際、「そうだ、香川でうどんを食べて行こう!」という人は多いことでしょう。

しかし、香川の名店でうどんを食べようと思ったら、いくつかのポイントに気をつけなければなりません。

さもなければ、ヘタをすると、あなたはうどんを食べられない可能性さえあるのです。

わたしはGWに彼女と四国旅行に行った際、香川でうどんを食べたのですが、うどんに辿り着くまでに一筋縄ではいきませんでした。

「え、うどんってもっと簡単に食べられるものじゃないの?」と思いながら、いろいろ苦労したものです。

▼あやうた製麺の釜玉うどん、おいしかったー!

f:id:tamusan100:20150517185414j:plain

今回は、わたしの過去の失敗から、あなたが香川に来た際にはスムーズに名店でおいしいうどんを食べられるように、「香川にうどんを食べに行くときに気をつけるべき5つのポイント」を説明します。

香川にうどんを食べに行くとき注意する5つのポイント 

休業日は必ず事前にチェック

香川の有名なうどん屋さんは個人経営のお店が多いので、休業日が変則的です。

普通のチェーン店の飲食店に行くような気分で店を訪ねてみると、休業ということが本当によくあります。

必ず事前に休業日かどうか調べてから行きましょう。

わざわざお店まで出向いて休業というのは本当に気分が萎えます(汗)

駐車場を先に確保する

有名なうどん屋さんに行く場合は、ピーク時は避けた方が良いでしょう。

わたしが行ったときも、GWという時期の影響もありましたが、行列がすごくて車を停めるスペースがまったくありませんでした。

そのため、停める場所がないか探すのに苦労しました。

有名店に行く場合は、ピーク時を避けるか、お金はかかりますが近場の有料駐車上を利用されることをおすすめします。

店の候補を3つほど決めておく

上記の2つの理由と関連して、人気店であれば混雑のあまり店に入ることを諦めざるをえない場合もあります。

わたしが行ったときも、最初に狙っていた店では行列がすごくて、並んでいる途中で売り切れてしまいました。

そんなときに、あらかじめ行きたいうどん屋さんを複数ピックアップしておくなど、代替案を用意しているとスムーズです。

お腹が空いているときに、食べられなかった上にまた店を探さなければならないという状況は、なかなかイライラします。

1玉の量を把握しておく

店によって1玉の分量が異なるのも香川のうどんの特徴です。

丸亀製麺などチェーン店に行けば当たり前のように1人前=1玉で頼みますが、香川のうどんの場合、1玉が少なかったり、逆に多かったり(多いというパターンはわたしは経験ありませんが)ということがあります。

なので、列にならぶ前に1玉どれくらいなのかは確認しておきましょう。

天ぷらも食べたいときはうどんの量を控えめに

香川のうどんの素晴らしいところは、美味しいのに値段はとってもリーズナブルだということです。

わたしが行ったときも、2玉に天ぷら2つをつけて500円で収まりました。

素晴らしいことです。

しかし、分量を間違うと量が多すぎて気持ち悪くなるので、天ぷらも食べたいという方はうどんの量は控えめのほうがよいでしょう。

おわりに

以上、香川にうどんを食べに行くときに気をつけるべき5つのポイントでした。

たかがうどんと侮ってはいけません。

わたしも、上記の注意を怠ったばかりに美味しいうどんを食べそこねた経験があります。

そのときは、行きたい店が休業日だったのに加えて、しかたなく適当に入ったうどん屋はまずくて1玉の量が少なくて満足できなかったし、散々な思いをしました。 

しかし、美味しい店は本当に美味しいので、ぜひうどんを食べに行ってみてください。

P.S

最初に写真を載せいていた「あやうた製麺」おすすめですよ。

あやうた製麺

食べログあやうた製麺