Tortoise Shell

Webサービスの会社で働くデザイナーが、デザインやライフハックについてゆるく書き連ねるブログです。

ランニング専用アプリ入れて走ったら捗った

たまにFacebookやTwitterを見ていると、友達の「○○kmを走りました」みたいなアプリと連携した自動投稿が流れてくる。

これってどうやってるんだろう?と思って「ランニング iPhoneアプリ」でググると良いアプリが見つかったのでさっそく今日使って走ってきた。 

Nike+ Running

Nike+ Running

  • Nike, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

使い方は簡単で、簡単な設定をした後にワンタップで計測を始めてくれる。

GoogleMapsと連携して自分の走った道のりや早さ、ペースを測定してくれる。

また、1km毎にアナウンスしてくれるのも楽しい。

1km毎のアナウンスの際には、1分あたりのペースも教えてくれるので、「あ、さっきよりペース落ちてる」とか分かって便利。

使い方とかは下記のサイトがわかりやすかった。 

blog.postco.jp

走り終わった後はアクティビティに色々と情報が保存されるので、次回は「このくらいでがんばろう」というモチベアップにつなげることができる。

あと、走っている時にはオーディオブックを聴くようにしてる。

ちなみに今聴いてるのは神田昌典のセミナー。

有酸素運動をしているときは記憶力も理解力も向上されると言われているけれど、本当にぼんやり聞いているよりも印象に残りやすくていい。

運動もしたいけど読書もしたい!両方時間取ってたら休日が終わる!というわがままな人におすすめかもです。